Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
grubの起動画面で日本語キーボート配列を使う

grub 起動時に起動オプションを変更する場合、日本語キーボード配列ではなくスト …

no image
CentOS 7のクラウドイメージにssh経由でrootログイン@OpenStack

CentOS コミュニティはCentOS のクラウドイメージを公式に配布していま …

no image
管理共有(C$)の使用@Windows 7

Windows XPだと、ファイルの共有を設定しなくても、デフォルトでCドライブ …

no image
Linuxコンテナ(LXC)内からNFSマウント@Ubuntu 14.04

Ubuntu 14.04 上で作成したLinuxコンテナ内からNFSマウントでき …

no image
rsyncでsshのアクセス先ポート番号を変更する

sshのポート番号を変更している場合、ssh コマンドの場合は -p オプション …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …

no image
パイプを使ったループの中で使用した変数をループ外で参照できない@bash

bashでパイプを使って以下のような処理をすると、ループ内の変数の値をループ外で …

no image
Galaxy S III(SC-06D)のroot再取得@4.1.2(MF1)

ほとんどアップデートしていない root 化されたスマホ SC-06D (4.0 …

no image
ショートカットが動かない@Thunderbird 2.x with Windows

Windows上のThunderbirdでは、Ctrlを使わないショートカット、 …

no image
PAM認証でのchroot

サーバのセキュリティを確保するためにchrootを使用する方法がありますが、サー …