Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
管理共有(C$)の使用@Windows 7

Windows XPだと、ファイルの共有を設定しなくても、デフォルトでCドライブ …

no image
Javaアプリの日本語文字化け対策

Linux上のSunのJVMで、GUIアプリを動かすと文字化けしてしまいます。 …

no image
お使いの端末はこのアイテムに対応していません@Android Market

Android Market が最近アップデートされて、見た目ががらりと変わりま …

no image
電車の運行情報をチェックしてメール送信をするシェルスクリプト@bash

電車の遅延や事故などの運行情報を公開しているサイトがありますが、使用している路線 …

no image
Galaxy S + PdaNet でBluetoothテザリング

※本記事の方法でいかなる損害が発生したとしても、責任は負いません。 Galaxy …

no image
VMWare Server 2.0のディスクイメージを1.0で使う

VMWare Server 2.0がリリースされて随分たちましたが、2.0系のデ …

no image
ドメイン名一覧をドメイン毎にソート(文字列の反転)@bash

Webページのアクセス解析をドメイン毎に集計してみようと思って、IPを抜き出しホ …

no image
bashで配列のエクスポートができない@bash 3.2

bashにおいて、サブシェル(呼び出し先の別のシェル)内で呼び出し元の変数を参照 …

no image
VMware Serverのコンソールが起動しない@Debian Etch

数年前にDebian EtchにVMware 1.0.4をインストールした時は、 …

no image
VNCで日本語入力@CentOS5

CentOSでvncserverを起動した場合、デフォルトでは日本語が入力できま …