Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Apache 2.0 + OpenSSL

OpenSSLは SSLv2/SSLv3/TLSv1 をサポートしているオープン …

no image
Android のセキュリティ確保したけりゃこれ使ってみろ

最近は、Androidもマルウェアやウィルスにさらされてくるようになりました。 …

no image
Sony BRAVIAに対応したDLNAサーバ

Sony の液晶テレビBRAVIAのF1を購入して1年近くたちますが、購入当初は …

no image
Javaアプリの日本語文字化け対策

Linux上のSunのJVMで、GUIアプリを動かすと文字化けしてしまいます。 …

no image
CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できるこ …

no image
POP3 + Maildir形式@Debian Etch

メールの保存形式をmboxからMaildirに変更したところ、qpopperがM …

no image
ハードディスクへのアクセスが異常に遅い@Windows XP

Windowsの動作が異常に遅いPCがあって、調査していたらHDDへのアクセスが …

no image
rubyのirbで補完@cygwin

cygwin上でrubyのirbを動かしている時に、ふと補完ができたら便利だと思 …

no image
管理共有(C$)の使用@Windows 7

Windows XPだと、ファイルの共有を設定しなくても、デフォルトでCドライブ …

no image
WordPressのPukiwikiプラグイン導入

以前pukiwikiを使っていたので便利かなと思い入れてみた。例えば <p …