Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

      2013/07/15

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。

# lvm.static vgchange -a y -v ボリュームグループ名

ボリュームグループ名は以下のコマンドでわかります。

# lvm.static vgdisplay

あとは、/dev/・・・ にできるデバイスをマウントしてあげれば中身が見えます。

 - IT技術, サーバ構築 , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Janetterのデータベースサイズが大きすぎる

ふと気づいたら、以下のフォルダのJanetterのデータベースのサイズが5GBも …

no image
CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できるこ …

no image
CentOS 7のクラウドイメージにssh経由でrootログイン@OpenStack

CentOS コミュニティはCentOS のクラウドイメージを公式に配布していま …

no image
使用中のファイルの追跡@WindowsXP

Windows上であるファイルを削除しようとすると、使用中で削除出来ないときがあ …

no image
mysqldump でのバックアップで文字化けする

MySQLのバックアップのため、定期的にmysqldumpでバックアップしている …

no image
Linuxコンテナ(LXC)内からNFSマウント@Ubuntu 14.04

Ubuntu 14.04 上で作成したLinuxコンテナ内からNFSマウントでき …

no image
タスクトレイに音量のアイコンが表示されない@Windows 7 64bit

Windowsのタスクトレイに音量のアイコンが表示されない事象が頻繁に発生してい …

no image
Apache 2.0 + OpenSSL

OpenSSLは SSLv2/SSLv3/TLSv1 をサポートしているオープン …

no image
ローカルファイルの読み取り@Javascript with Rhino

Rhinoを使ったJavascriptスクリプトでファイルを読み込むにはread …

no image
シェルで標準出力と標準エラーをそれぞれ違う異なるコマンドにパイプで渡す@bash

あるコマンドの標準出力と標準エラー出力をそれぞれ別々のコマンドで処理するには、以 …