Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

      2013/07/15

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。

# lvm.static vgchange -a y -v ボリュームグループ名

ボリュームグループ名は以下のコマンドでわかります。

# lvm.static vgdisplay

あとは、/dev/・・・ にできるデバイスをマウントしてあげれば中身が見えます。

 - IT技術, サーバ構築 , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
起動時にswaponを実行して、スワップを有効にする @ Android Galaxy S with root

Galaxy S は、Google Map 使うとフリーズしてしまうが、スワップ …

no image
iptablesの設定を保存し起動時に自動的に反映する@Ubuntu 12.04 server

Ubuntu の iptables の設定を保存するには、iptables-pe …

no image
Linux上のNetwork Namespace一覧を確認する

最近コンテナ触ってると、どのプロセスがどのネームスペースで動いているのか確認した …

no image
VMware Player 3.0 でのネットワーク設定

VMware Player 3.0 にはネットワーク設定の画面がついていないので …

no image
gvfsを使用して、Windowsの共有フォルダを使用する@Ubuntu 9.04

今までmaznはWindowsの共有フォルダにLinuxからアクセスする時は、m …

no image
bashで配列のエクスポートができない@bash 3.2

bashにおいて、サブシェル(呼び出し先の別のシェル)内で呼び出し元の変数を参照 …

no image
ショートカットが動かない@Thunderbird 2.x with Windows

Windows上のThunderbirdでは、Ctrlを使わないショートカット、 …

no image
パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs& …

no image
SquirrelMailの添付ファイルサイズ変更@Debian Etch

SquirrelMailで送信できる添付フィルのサイズがデフォルトだと2Mのよう …

no image
パイプでつないだコマンドの戻り値を調べる@bash

シェルスクリプトで、実行したコマンドの戻り値を知る方法は有名ですよね。 以下のよ …