rhel

IT技術

タイムゾーンの変更方法@RHEL

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。 # cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/lo...
IT技術

KVMのコンソールに接続する@RHEL6 on Fedora14 KVM

KVM上で仮想OSを動かしている場合、コンソールに接続するには、少し設定を変更する必要があります。 ここではゲストOSにRHEL6を使っている場合の設定方法を紹介します。 まず、通常通り仮想OSを起動し、ssh等でログインします...
IT技術

Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofileを実行しても、CPUのカウンタが利用できないため、通常何も取得できません。 こういうときは、opfofile 使用前にモジュールのオプションで、 # ...
IT技術

ddコマンドと圧縮・展開@CentOS 5

dd コマンドの便利な使い方のあれこれです。 通常ddコマンドは、if, ofのオプションにファイルやデバイスを指定して、データのコピーを行いますが、入力や出力に標準入力、標準出力を使用することが可能なため、圧縮しながらや展開しながら...
IT技術

Systemtapを使ってみる@RHEL 5.5 x86_64

Systemtap を使用してみたので覚え書き。 Systemtapでは、動的にカーネルモジュールをカーネルに入れ込んで、OSの様々な状態を監視したり、変更したりすることができる仕組みを提供しています。よって、本当に使いこなすにはカー...
IT技術

ネットワーク遅延のシミュレーション@CentOS 5

最近のLinux では、簡単にネットワーク遅延をシミュレーションできるようです。 eth0 のネットワーク遅延を設定したい場合以下のようにするだけです。 # tc qdisc add dev eth0 root handle 1:0...
IT技術

プロセスの優先度@CetnOS 5.5

Linuxのプロセス優先度には、大きく分けて2つあります。 静的優先度 (リアルタイムプロセス)と動的優先度です。 Linuxカーネルの内部では、優先度は1~139で表現され、1~99が静的優先度、100~139が動的優先度にな...
IT技術

CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できることは知っていましたが、これを動的変更することもできるんですね。 CPU数(コア数)が2つ以上あると想定し、2つ目のCPUを停止させたい場合は以下になります。 ...
IT技術

ディスクイメージをデバイスファイルとして扱う@CentOS5.4 + Xen

※ 2015/4/30追記 : mountオプションで直接マウントする方法を書きました Xenの仮想マシンのディスクは、パーティションやファイルを使用できますが、これらのパーティションやファイルを、仮想マシンを起動せずに中身を覗きたい...
IT技術

fileコマンドの判定方法@CentOS 5.4

あるファイルが何のファイルかを判別するためのコマンドfileコマンドがありますが、どうやって調べているのかというと、 デバイスファイルやディレクトリ、シンボリックリンクなどの特別なファイルかどうか 圧縮ファイルかどうか ma...
タイトルとURLをコピーしました