Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Windows10にssh-agentをインストール

   

WindowsのPowerShell向けのssh-agentをインストールしてみましたので、その時のメモです。2019/6月現在、最新版は v7.9.0.0p1-Beta が公開されているので、これを使います。

上記ページからOpenSSH-Win64.zipをダウロードし展開します。PowerShellのアイコンを右クリックし「その他→管理者として実行」で起動し、展開したフォルダに移動します。
※今回はc:\直下に展開したのでそこに移動しています。

PS C:\Windows\system32> cd C:\OpenSSH-Win64

デフォルトでは、Windowsサービスのインストーラ(PowerShellスクリプト)を実行する権限がないので、これを有効にします。
※ExecutionPolicyをRestrictedからRemoteSignedに変更します。

PS C:\OpenSSH-Win64> Get-ExecutionPolicy
Restricted

PS C:\OpenSSH-Win64> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policies
のヘルプ トピック (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N) [L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "N"): y
PS C:\OpenSSH-Win64> .\install-sshd.ps1
警告: 発行元 OpenSSH のリソースが見つからなかったか、EventLog サービス アカウント
(NT SERVICE\EventLog) にアクセスできません。
[SC] SetServiceObjectSecurity SUCCESS
[SC] ChangeServiceConfig2 SUCCESS
[SC] ChangeServiceConfig2 SUCCESS
sshd and ssh-agent services successfully installed

PS C:\OpenSSH-Win64> Get-ExecutionPolicy
RemoteSigned

インストーラを実行します。

PS C:\app\OpenSSH-Win64> .\install-sshd.ps1
警告: 発行元 OpenSSH のリソースが見つからなかったか、EventLog サービス アカウント
(NT SERVICE\EventLog) にアクセスできません。
[SC] SetServiceObjectSecurity SUCCESS
[SC] ChangeServiceConfig2 SUCCESS
[SC] ChangeServiceConfig2 SUCCESS
sshd and ssh-agent services successfully installed

必要に応じてssh-agentをサービスを起動します
※ Windowsサービスのため、対象フォルダ(C:\OpenSSH-Win64)が暗号化されていると起動できないので注意。

PS C:\OpenSSH-Win64> Set-Service ssh-agent -StartupType Automatic
PS C:\OpenSSH-Win64> Start-Service ssh-agent
PS C:\OpenSSH-Win64> Get-Service ssh-agent
Status Name DisplayName
------ ---- -----------
Running ssh-agent OpenSSH Authentication Agent

以上で完了です。必要に応じて変更したセキュリティ設定を元に戻します。

PS C:\OpenSSH-Win64> Set-ExecutionPolicy Restricted
実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policies
のヘルプ トピック (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N) [L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は "N"): y

参考
https://mimimopu.com/windows_powershell_ssh/
https://code.visualstudio.com/docs/remote/troubleshooting

 - IT技術 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Fedora 16 のLive CD (iso) を USBメモリから起動する @ grub2

まずはじめに、結論から言うと、Ubuntu の iso はUSBメモリから直接起 …

休止状態やハイバネート後のキーボード入力が遅い@Windows10

Windows10を使ってるのですが、休止状態から復帰するとなぜかキーボードのリ …

AutoKeyでLinuxのキーボード操作をカスタマイズ@Fedora 17

Linux でキーボード操作を、AutoKey というアプリでカスタマイズしてみ …

no image
ログの転送@Cisco 2960

Ciscoのスイッチでログの転送(syslog)をする設定の覚え書き。syslo …

no image
VirtualBox 5.0上のUbuntuの時間がずれる@Windows10

Windows 10 上にVirtualBox 5.0をインストールして、Ubu …

no image
ローカルファイルの読み取り@Javascript with Rhino

Rhinoを使ったJavascriptスクリプトでファイルを読み込むにはread …

no image
パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs& …

no image
VLANの設定@Cisco Catalyst 2960

VLANの設定方法についての覚え書き。 まずは、新しいVLANの作成 sw# c …

no image
コマンドラインで画像編集@Cygwin

シェルスクリプトで画像を扱いたい場合は、 ImageMagick というソフトが …

no image
キル(コピー)した文字列の履歴をさかのぼってヤンク(貼り付け)する@bash

bashで、Ctrl-kでキル(コピー)した文字列をCtrl-yでヤンク(貼り付 …