Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Go言語の構造体をネスト

   

最近GO言語を勉強していて、ネスト(入れ子)された構造体のフィールドにアクセスする際のことをメモしておきます。

以下のように、中にmydata1をもつ構造体maindataを作ってみます。

package main

import "fmt"

type mydata1 struct {
    a int
    b int
    c int
}

type maindata struct {
    m1 mydata1
    e  int
}

func main() {
    d1 := mydata1{a: 11, b: 12, c: 13}
    mdata := maindata{m1: d1, e: 99}
    fmt.Println(mdata)
    fmt.Println(mdata.m1.a)
    fmt.Println(mdata.m1.b)
    fmt.Println(mdata.m1.c)
    fmt.Println(mdata.e)
}

上記のように、mydata1は、m1というフィールド名で定義されているので、mydata1のa~cにアクセスするには、mdata.m1.X と書く必要があります。上記を実行すると以下のようになります。想定通りですよね。

{{11 12 13} 99}
11
12
13
99

 

maindata構造体を定義するときに、フィールド名を省略することができるようです。省略すると、以下のようにmaindataのフィールド名を省略し直接mydata1のフィールド名にアクセスできるようです。なお、構造体を初期化する時、フィールド名が無いので型名(mydata1)を使うようです。

package main

import "fmt"

type mydata1 struct {
    a int
    b int
    c int
}

type maindata struct {
    mydata1
    e int
}

func main() {
    d1 := mydata1{a: 11, b: 12, c: 13}
    mdata := maindata{mydata1: d1, e: 99}
    fmt.Println(mdata)
    fmt.Println(mdata.a)
    fmt.Println(mdata.b)
    fmt.Println(mdata.c)
    fmt.Println(mdata.e)
}

これを実行すると以下のようになります。

{{11 12 13} 99}
11
12
13
99

では、以下のように、maindataに、mydata1と同じフィールド名があるとどうなるのでしょうか?

package main

import "fmt"

type mydata1 struct {
    a int
    b int
    c int
}

type maindata struct {
    mydata1
    a int
}

func main() {
    d1 := mydata1{a: 11, b: 12, c: 13}
    mdata := maindata{mydata1: d1, a: 99}
    fmt.Println(mdata)
    fmt.Println(mdata.a)
}

これを実行すると、以下のように、親(ネスト元)のフィールドaの値が優先されるようです。

{{11 12 13} 99}
99

では、ネストする構造体が2つ以上あり、その構造体に同じフィールド名があるとどうなるのでしょうか?やってみます。

import "fmt"

type mydata1 struct {
    a int
    b int
    c int
}

type mydata2 struct {
    a int
    b int
    c int
}

type maindata struct {
    mydata1
    mydata2
    a int
}

func main() {
    d1 := mydata1{a: 11, b: 12, c: 13}
    d2 := mydata2{a: 21, b: 22, c: 23}
    mdata := maindata{mydata1: d1, mydata2: d2, a: 99}
    fmt.Println(mdata)
    fmt.Println(mdata.b)
}

これを実行すると、以下のようにmydata1にもmydata2にもbというフィールドがあって曖昧なため、コンパイル時にエラーになりました。

./main.go:28:19: ambiguous selector mdata.b

なお、上記はmdata.bにアクセスしていますが、mdata.aの場合、親にaというフィールドがあるため、コンパイルエラーにならず、99が表示されます。

以上、GO言語の実験でした。

環境 : GOバージョン 1.11.4 on Linux

 - IT技術, プログラミング

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
VMWare Server 2.0のディスクイメージを1.0で使う

VMWare Server 2.0がリリースされて随分たちましたが、2.0系のデ …

no image
SquirrelMailの添付ファイルサイズ変更@Debian Etch

SquirrelMailで送信できる添付フィルのサイズがデフォルトだと2Mのよう …

no image
rubyのexitの終了コード@1.8.5 and 1.8.7

最近rubyを使い始めて、いざプログラムを書いたところ、終了ステータスがうまく戻 …

no image
キーボードレイアウト、ロケール変更@Ubuntu 14.04 server on VMware Player

VMwareの簡易インストールはOSのインストールが簡単で便利ですが、日本時間に …

no image
タスクバーでクイック起動を使う@Windows 7

Windows 7のタスクバーは、タスクバーに直接ショートカットを置けますが、シ …

no image
スイッチの初期化 @ Cisco Catalyst 2960

スイッチのパスワードを忘れてしまいログインできなくなった場合は初期化することにな …

no image
ブックマークのスクロール位置の記憶@Firefox3

今までFirefoxを使っていて不便に思っていたことの一つに、サイドバーのブック …

no image
NEC Aterm 8300N DHCPの固定割り当てIPが割り当てられない

NEC Aterm 8300N の設定でDHCPの固定割り当てを設定しても、なぜ …

no image
ネットワーク遅延のシミュレーション@CentOS 5

最近のLinux では、簡単にネットワーク遅延をシミュレーションできるようです。 …

no image
WordPressのPukiwikiプラグイン導入

以前pukiwikiを使っていたので便利かなと思い入れてみた。例えば <p …