Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

標準出力にタイムスタンプを付与する@Linux

   

シェルスクリプトの実行結果をファイルに保存する時など、タイムスタンプが欲しい時があります。いくつか方法はあると思いますが、ここではLinuxに標準でインストールされてるawk使って簡単に実現してみます。

$ ping 172.16.0.1 | awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}'
2017-07-02 21:34:29 PING 172.16.0.1 (172.16.0.1) 56(84) bytes of data.
2017-07-02 21:34:29 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.44 ms
2017-07-02 21:34:30 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.01 ms
2017-07-02 21:34:31 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=1.95 ms
2017-07-02 21:34:32 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=4 ttl=64 time=2.09 ms

 

簡単ですね。スクリプト内で毎回awkを呼び出すのは面倒な場合は、coproc コマンドやexecを組み合わせてみましょう。

#!/bin/bash

TTY=`tty`
coproc awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}' > $TTY
exec >&${COPROC[1]} 2>&1

ping 172.16.0.1

 

coproc で awk コマンドをバックグラウンドで起動し、awkの標準出力を自分のttyにリダイレクトします。さらに、exec スクリプト内の全標準出力・標準エラー出力をcoprocで起動したawkの標準入力にリダイレクトしています。

結果、ping の出力結果が全てがawk経由で自分のターミナル上に出力されます。

 - IT技術, サーバ構築 , , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
TCP Wrapper の設定チェック@Linux

昔からあるアクセス制限の方法として、TCP Wrapperがあります。 /etc …

no image
KVMのコンソールに接続する@RHEL6 on Fedora14 KVM

KVM上で仮想OSを動かしている場合、コンソールに接続するには、少し設定を変更す …

no image
lsの色を変更する@Cygwin

lsコマンドは、ディレクトリやファイルの種類によって、表示に色をつけることができ …

no image
USB LANアダプタ GU-1000Air 購入@Ubuntu 9.04 beta

プラネックスのUSBギガビットLANアダプタ GU-1000Airを購入。 搭載 …

no image
CentOS 7のクラウドイメージにssh経由でrootログイン@OpenStack

CentOS コミュニティはCentOS のクラウドイメージを公式に配布していま …

no image
POP3 + Maildir形式@Debian Etch

メールの保存形式をmboxからMaildirに変更したところ、qpopperがM …

no image
Fedora 17を19にアップグレードする

Fedora 17 のサポートが気づいたら終わっていたので、最新の19にアップグ …

no image
minttyの色変更を変更する@Cygwin 1.7

最近、Cygwin 1.7でコンソールにminttyを使用してます。 このmin …

no image
マネージドBeanのスレッドセーフについて

サーブレットは、web.xmlのservlet要素毎にひとつつくられるため、複数 …

no image
OpenStackをインストール中にはまった@Ubuntu 12.04

OpenStack は様々なコンポーネントがあるため、インストールのための支援ツ …