Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

標準出力にタイムスタンプを付与する@Linux

   

シェルスクリプトの実行結果をファイルに保存する時など、タイムスタンプが欲しい時があります。いくつか方法はあると思いますが、ここではLinuxに標準でインストールされてるawk使って簡単に実現してみます。

$ ping 172.16.0.1 | awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}'
2017-07-02 21:34:29 PING 172.16.0.1 (172.16.0.1) 56(84) bytes of data.
2017-07-02 21:34:29 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.44 ms
2017-07-02 21:34:30 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.01 ms
2017-07-02 21:34:31 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=1.95 ms
2017-07-02 21:34:32 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=4 ttl=64 time=2.09 ms

 

簡単ですね。スクリプト内で毎回awkを呼び出すのは面倒な場合は、coproc コマンドやexecを組み合わせてみましょう。

#!/bin/bash

TTY=`tty`
coproc awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}' > $TTY
exec >&${COPROC[1]} 2>&1

ping 172.16.0.1

 

coproc で awk コマンドをバックグラウンドで起動し、awkの標準出力を自分のttyにリダイレクトします。さらに、exec スクリプト内の全標準出力・標準エラー出力をcoprocで起動したawkの標準入力にリダイレクトしています。

結果、ping の出力結果が全てがawk経由で自分のターミナル上に出力されます。

 - IT技術, サーバ構築 , , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
USB3.0 メモリ (Super Talent Express DUO ST3U32EDB)

32GBのUSB3.0 のメモリが安かったので買ってみた。そろそろ東芝のUSB3 …

no image
ハードディスクなどのブロックデバイスを丸ごとscpでリモートにコピーする

ファイルを安全にリモートにコピーしたいとき、scp コマンド使うことはよくあるこ …

no image
リモートデスクトップでウィンドウ表示と全画面表示を切り替える@Windows 7

最近はクラウドやらなんやらで、Windows 付属のリモートデスクトップ機能を使 …

no image
プログラミング言語のベンチマーク

プログラミング言語のベンチマークサイトを発見 http://shootout.a …

no image
gitのbash-completionを使用してのプロンプト変更@Ubuntu 14.04

Git 最低限の設定@CentOS 5 でGitのbash_completion …

no image
isoなどのCDイメージを手軽にマウント

Daemon ToolsというCDのイメージをマウントする有名なツールがあるので …

no image
レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。 # …

no image
ディスクイメージを直接マウントする@Linux

以前、ディスクイメージファイルをkpartxを使ってマウントする方法を紹介しまし …

no image
pythonで日本語処理めとめ@python 2.6

python で文字列を扱う場合、unicode型と、str型というのがあります …

no image
VirtualBox 5.0上のUbuntuの時間がずれる@Windows10

Windows 10 上にVirtualBox 5.0をインストールして、Ubu …