Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

標準出力にタイムスタンプを付与する@Linux

   

シェルスクリプトの実行結果をファイルに保存する時など、タイムスタンプが欲しい時があります。いくつか方法はあると思いますが、ここではLinuxに標準でインストールされてるawk使って簡単に実現してみます。

$ ping 172.16.0.1 | awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}'
2017-07-02 21:34:29 PING 172.16.0.1 (172.16.0.1) 56(84) bytes of data.
2017-07-02 21:34:29 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.44 ms
2017-07-02 21:34:30 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.01 ms
2017-07-02 21:34:31 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=1.95 ms
2017-07-02 21:34:32 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=4 ttl=64 time=2.09 ms

 

簡単ですね。スクリプト内で毎回awkを呼び出すのは面倒な場合は、coproc コマンドやexecを組み合わせてみましょう。

#!/bin/bash

TTY=`tty`
coproc awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}' > $TTY
exec >&${COPROC[1]} 2>&1

ping 172.16.0.1

 

coproc で awk コマンドをバックグラウンドで起動し、awkの標準出力を自分のttyにリダイレクトします。さらに、exec スクリプト内の全標準出力・標準エラー出力をcoprocで起動したawkの標準入力にリダイレクトしています。

結果、ping の出力結果が全てがawk経由で自分のターミナル上に出力されます。

 - IT技術, サーバ構築 , , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
vimでシンタックスのハイライトがおかしくなる

vim では、テキストファイルの種類に応じて色をつけてくれる機能(ハイライト機能 …

no image
iモーションのエクスポート属性と着信音について@SH906i

iモーションを自作の着うたにする場合に、エクスポート属性をつけた場合とつけない場 …

no image
IPアドレスの範囲からサブネットマスクを簡単に計算する@CentOS 5

ちょっとしたアタックがあるIPからあった場合に、whois で IP の情報調べ …

no image
Linuxの高速再起動 – kexec @Debian etch

カーネルバージョン2.6.13からサポートされている機能です。 ランレベル1に移 …

no image
pptpサーバの構築@CentOS 5.8

pptpサーバ構築時のメモ書き。 # yum install ppp pptp …

no image
ブラウザ上でのWYSIWYG HTMLエディター

このサイトで使用しているWordPressでも記事作成するときに使用しているよう …

no image
ネットワークの遅延を発生させる@CentOS 5

検証などでネットワーク遅延を発生させたい場合、qdisc を使って簡単に実現でき …

no image
Arrows Tab LTE F-01D をICS (4.0) にアップデート

やっとでました。Arrows Tab の 4.0アップデート。 早速アップデート …

no image
radikoを出張先で聞く@Windows 7 or XP Professional 以上

普段は自宅が関東にあり、インターネットラジオradikoを聞いていたのですが、出 …

no image
WordPress高負荷対策→同一ApacheのIPのアクセス数制限@CentOS 5

一日に数回サーバ高負荷で応答がなくなってしまって困っていました。load ave …