Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

linuxのSWAPパーティッションにUUIDを指定する

   

ext3とかext4のパーティッションはtune2fsでUUIDを指定できますが、同様にSWAP用のパーティッションにもUUIDを指定できます。

~# mkswap -U 00000000-1111-2222-3333-444444444444 /dev/sda5
スワップ空間バージョン1を設定します、サイズ = 2996220 KiB
ラベルはありません, UUID=00000000-1111-2222-3333-444444444444
~# blkid /dev/sda5
/dev/sda5: UUID=”00000000-1111-2222-3333-444444444444″ TYPE=”swap”

 - IT技術, サーバ構築

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
systemdやsystemctlコマンドを少し調べてみた

systemd が使いにくいので避けていたのですが、やっとFedora 15 を …

no image
lsの色を変更する@Cygwin

lsコマンドは、ディレクトリやファイルの種類によって、表示に色をつけることができ …

no image
アプリケーションの追加と削除@RHEL5

RHEL5からはパッケージ管理のフロントエンドがyumになってしまったため、リポ …

no image
PXEブートでネットワークインストール@RHEL5 or CentOS5

最近のPCやサーバーではPXEというネットワークブートを使って、CDやDVDを使 …

no image
Windows アップデートで使用するプロキシを設定@Windows Vista

Windows XPでは、proxycfgコマンドで、Windowsアップデート …

no image
二本指でのスクロールの向きを逆にする@Windows8

Windows8 のタッチパッドは二本指でスクロールが可能ですが、タッチスクリー …

no image
IEのproxy.pac@Windows 7

IE11 から、どうもローカルにあるProxy.pacが読み込まれてないように思 …

no image
gvfsを使用して、Windowsの共有フォルダを使用する@Ubuntu 9.04

今までmaznはWindowsの共有フォルダにLinuxからアクセスする時は、m …

no image
名前ベースのVirtualHost

今までapacheを名前ベース(NameVirtualHost)をエラーが出たま …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …