xrdpコンパイル@Ubuntu 14.04

以前、xrdp のバグで古いセッションに再接続できないことを書き、暫定対処で古いバージョンを使っていましたが、やっぱり状況によってはなぜか再接続できない事象が発生してしまうため、自分でxrdpをコンパイルしてみました。

コンパイル方法は、ここを参考にしましたが、一点だけ、パッケージが足らず、xrdp パッケージが作成されなかったので、以下をインストールしました。

# apt install libxrandr-dev

 

後は、参考URL通りやっていきます。

# apt-get install git
# git clone --depth 1 -b v3.03 https://github.com/scarygliders/X11RDP-o-Matic.git
# cd X11RDP-o-Matic
# ./X11rdp-o-matic.sh --justdoi

これでコンパイルが動きだしますが、結構時間(30分以上)かかりました。無事終了すると、以下の通りx11rdpとxrdpパッケージがインストールされます。

# dpkg -l | grep xrdp
ii  x11rdp         0.9.0-1        amd64        X11rdp backend for the xrdp remote access server
ii  xrdp           0.9.0-1        amd64        RDP server for Linux

 

同ディレクトリの、RDPsesconfig.sh を使うと、Xの環境もインストール、設定してくれますが、Gnome(classic)だとうまく接続できなかったので、LXDE を使いました。

私がコンパイルしたパッケージと設定スクリプトは、ここに置いておきます。ライセンスはISCです。
new-xrdp.tar.gz

パッケージの依存関係でうまくインストールできない場合は、まずは同今晩のxrdpをインストールしてから、上書きでインストールしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました