Ubuntu 14.04 LTS DesktopのWindowsキーのショートカットを無効にする

Ubuntu 14.04 使っていて、Windowsキー+1 や Windowsキー+2 などを押すと、画面左側に登録されているLauncherのアプリが起動します。

しかし、AutoKey のようなキーボードカスタマイズキーを使っていると、これが邪魔になるので、ショートカットを無効にする方法を調べました。

無効にするには、compizconfig-settings-manager というアプリをインストールします。

# apt install compizconfig-settings-manager

 

CompizConfig Settings Manager を起動し、デスクトップの項目にある、"Ubuntu Unity Plugin"を選択します。

Launcher-main

さらに、"Key to show the Dash, Launcher and Help Overlay" という設定を無効にすれば、完了です。

Launcher-super-key

 

タイトルとURLをコピーしました