Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

シェルで標準出力と標準エラーをそれぞれ違う異なるコマンドにパイプで渡す@bash

      2013/07/15

あるコマンドの標準出力と標準エラー出力をそれぞれ別々のコマンドで処理するには、以下のようにすればOKです。

(command | normalcmd) 2>&1 | errorcmd

上記では、commandの標準出力をnormalcmdへ、標準エラー出力をerrorcmdへ渡しています。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
dnsmasqでDNSサーバを立ててWindowsから参照させる

Linuxサーバ上にdnsmasqで DNSサーバ立てて、自宅内のサーバの名前解 …

no image
cygwin上にSphinxをインストール

Cygwin 上に Sphinx をインストールしたときのメモです。 pytho …

no image
Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofil …

no image
Sakura VPS使ってみた&真っ先にやったこと@CentOS 5

Sakura VPS を使ってみました。契約完了後、30分程度で設定完了のメール …

no image
Java スクリプト API

Javascriptではありません。Java スクリプト APIです。 JRub …

no image
Googleマップがナビウォークに!?

Googleマップでとうとうドライブルートを検索できるようになったようです。 G …

no image
radikoを出張先で聞く@Windows 7 or XP Professional 以上

普段は自宅が関東にあり、インターネットラジオradikoを聞いていたのですが、出 …

no image
vncviewerで特定のポートに接続する@Linux

vncのサーバにvncviwerで接続する時に、 $ vncviewer サーバ …

no image
Linuxのinitrd – イニシャルラムディスク(initial ram disk)の展開方法

Linuxカーネルはモジュール型であるため、Linux起動時に必要なモジュールは …

no image
KVMを使ってみる@CentOS 5.4

RHEL 5.4からKVMが使えるようになり、それに伴いCentOS 5.4でも …