Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

シェルで標準出力と標準エラーをそれぞれ違う異なるコマンドにパイプで渡す@bash

      2013/07/15

あるコマンドの標準出力と標準エラー出力をそれぞれ別々のコマンドで処理するには、以下のようにすればOKです。

(command | normalcmd) 2>&1 | errorcmd

上記では、commandの標準出力をnormalcmdへ、標準エラー出力をerrorcmdへ渡しています。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofil …

no image
iモーションのエクスポート属性と着信音について@SH906i

iモーションを自作の着うたにする場合に、エクスポート属性をつけた場合とつけない場 …

no image
sphinxのPDF出力環境を構築する@Ubuntu 14.04

pythonはすでにインストールされているはずなので、pipをインストール # …

no image
リモートデスクトップサーバ構築@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntu 14.04.2 LTS (Cloud-image版)に、リモートデ …

no image
IPv6試してみました @ RHEL5

自分自身は表す(ipv4では127.0.0.1) 方法は、 ::1 だそうです。 …

no image
異なるポート間でポートフォワーディング@NEC Aterm のルーター

NEC Aterm系のルーターは、ポートマッピングという機能があります。 通常の …

no image
VLANの設定@Cisco Catalyst 2960

VLANの設定方法についての覚え書き。 まずは、新しいVLANの作成 sw# c …

no image
レスキューモード(シングルユーザモード)で起動する@Fedora 17 (RHEL7?)

※ 2015/4/24追記 : RHEL7やCentOS7はブート画面でレスキュ …

no image
CentOS 7からWindowsにリモートデスクトップ接続で変換キーや無変換キーを使う

CentOS 7にデフォルトで同梱されているリモートデスクトップクライアント(f …

no image
Suicaでネット決済@モバイルSuica

モバイルSuicaってネット決済できるみたい。 決済方法を見ると、ショッピングサ …