Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

シェルで標準出力と標準エラーをそれぞれ違う異なるコマンドにパイプで渡す@bash

      2013/07/15

あるコマンドの標準出力と標準エラー出力をそれぞれ別々のコマンドで処理するには、以下のようにすればOKです。

(command | normalcmd) 2>&1 | errorcmd

上記では、commandの標準出力をnormalcmdへ、標準エラー出力をerrorcmdへ渡しています。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
PS3のアップデートチェック

PS3をインターネットに繋いでいると、起動時にソニーのサイトにアップデートチェッ …

no image
dnsmasqでDNSサーバを立ててWindowsから参照させる

Linuxサーバ上にdnsmasqで DNSサーバ立てて、自宅内のサーバの名前解 …

no image
Raspberry Pi 2でHDMIから画面が出力されない

Raspberry Pi 2 でOS(Ubuntu)を再起動すると、HDMIから …

no image
オフラインファイルで特定のファイルの同期ができない

Windowsにはオフラインファイルという機能があります。この機能を用いることで …

no image
リモートデスクトップでウィンドウ表示と全画面表示を切り替える@Windows 7

最近はクラウドやらなんやらで、Windows 付属のリモートデスクトップ機能を使 …

no image
パイプを使ったループの中で使用した変数をループ外で参照できない@bash

bashでパイプを使って以下のような処理をすると、ループ内の変数の値をループ外で …

no image
vimでシンタックスハイライトの関連づけ拡張子を追加する@CentOS 5.3

vimで.shの拡張子を開くと、シェルの構文がハイライトされるし、.c を開けば …

no image
ログインシェルを変更する@さくらインターネット

今までLinuxを使ってたので、ログインシェルをデフォルトから変えようと思ったこ …

no image
aufsでディレクトリを重ねてマウント@Ubuntu 14.04

aufsをUbuntu 14.04上で使ってみました。 aufsは、複数のディレ …

no image
アイソレーションレベル

データベースはあまり詳しくないので、メモ書き。 SQL-92の仕様では、アイソレ …