Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

レスキューモード(シングルユーザモード)で起動する@Fedora 17 (RHEL7?)

      2015/04/24

※ 2015/4/24追記 : RHEL7やCentOS7はブート画面でレスキューモードを選択できるように改善されたため、この記事のような難しい操作は不要です。

 

RHEL16まで、起動時にランレベル1(シングルユーザーモード)で起動するには、grub起動時にカーネルパラメータに”1″ というパラメータを追加すれば可能でした。これはパスワードなしでログインできるため、rootのパスワードを忘れてしまった場合などにもよく使われていました。

しかし、RHEL7からはsystemdが採用されるようなので、この方法ではランレベル1(相当)の起動はできなくなります。現時点ではまだ、RHEL7はリリースされていないので、Fedora17を例に起動方法を紹介します。

 

Fedora 17 では、systemd 採用のためそもそもランレベルとう概念がなくなりました。代わりに、レスキューターゲットエマージェンシーターゲットの二つが用意されています。

レスキューターゲット(rescue.target) は、今までのランレベル1相当(シングルユーザーモード相当)です。
一方、エマージェンシーターゲット(emergency.target) はレスキューターゲットでも起動できない、つまりルートファイルシステムもマウントできないような時に使用するためのターゲットのようです。

これらのターゲットで起動するには、最初の以下のgrub2の起動画面で、”e” を押します。

grub2boot

 

すると、grub2の設定ファイルの画面になるので、linux という行に、”systemd.unit=rescue.target” または “systemd.unit=emergency.target” というパラメータを追加します。

emergency

上記では、エマージェンシーターゲットを指定した例です。後は、F10 を押すと起動しますので、煮るなり焼くなりお好きにしてください。

 - IT技術, サーバ構築 , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Googleの検索に検索ツールが出現

GoogleでWeb検索すると、いつの間にか”検索ツール&#8220 …

no image
システム上のユーザ一覧情報の取得

NISやLDAPなどを使用していると、きちんとと設定されているのか、誰が認証でき …

no image
aufsでディレクトリを重ねてマウント@Ubuntu 14.04

aufsをUbuntu 14.04上で使ってみました。 aufsは、複数のディレ …

no image
コマンドの実行@Javascript with Rino

RhinoエンジンでのJavascriptのコマンド実行方法。 適当な配列(op …

no image
ext3のジャーナル(lost+found)再作成

Linuxのext3ファイルシステムにあるlost+foundはファイルシステム …

no image
WordPress と Twitter の連携

tweetable でWordpressとTwitterを連携させてみました。 …

no image
LDAPサーバ構築 @ Debian etch

まずはapt-getでインストールします # apt-get install s …

no image
ドメイン名一覧をドメイン毎にソート(文字列の反転)@bash

Webページのアクセス解析をドメイン毎に集計してみようと思って、IPを抜き出しホ …

ISOイメージをUSBメモリに入れてLinuxインストール

以前、grubを手動で入れて、USBメモリからOSをインストールするようなことを …

no image
NICのデバイス名が変わった時の対処 @ RHEL6

RHEL6のKVMイメージをコピーして、同じ環境を作ろうとしたところ、eth? …