Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

COMODO Defense+ の 信頼ベンダー(trusted vendor)リストを削除する

      2013/07/15

最近COMOD Firewall を入れると、Defense+ の信頼ベンダーリストに大量のベンダーが最初から登録されていました。中国の怪しいベンダーなども登録されており、せっかくのセキュリティ機能が台無しです。

ベンダー登録を数個削除するだけなら、マウスでクリックして削除すればよいのですが、あまりに大量すぎてマウスで全部クリックするのはかなり骨が折れます。そんなときは、以下のファイルを削除(心配ならばリネーム)すれば、全クリアすることが可能です。

C:\Program Files\COMODO\COMODO Internet Security\database\vendor.n

あとは、手動でMicrosoftとかIntelとか必要そうなベンダーを手動で登録しましょう。

ただし、削除すると最悪Windowsがまともに動かなくなるかもしれないので、いったんDefense+のセキュリティレベルをTrainingにして、再起動してみるのがよいと思います。

 - IT技術, セキュリティ

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
グループへのユーザの追加@Linux

グループへユーザを追加する方法。 # gpasswd -a user group …

no image
サーバが落ちてsshが応答しない@CentOS 5

ssh でサーバにログインしていて、サーバが落ちた時に反応がなくなってイライラし …

no image
ciscoコマンド覚え書き

普段あまりcisco製品触ることないので単なる覚え書き いろいろな情報を一気に取 …

no image
Windowsのtelnetコマンドの文字コード@Windows XP

限られた環境で、ターミナルのソフトにWindowsのtelnetしかない場合、t …

no image
アイソレーションレベル

データベースはあまり詳しくないので、メモ書き。 SQL-92の仕様では、アイソレ …

no image
iptablesでポートフォワーディング

通常Linuxのデフォルトはパケットのフォワーディングが無効になっているので、ま …

no image
電車の運行情報をチェックしてメール送信をするシェルスクリプト@bash

電車の遅延や事故などの運行情報を公開しているサイトがありますが、使用している路線 …

no image
GoogleIMEで記号入力

GoogleIME をローマ字テーブルを眺めていたら、デフォルトで記号に変換でき …

no image
PXEブートでネットワークインストール@RHEL5 or CentOS5

最近のPCやサーバーではPXEというネットワークブートを使って、CDやDVDを使 …

no image
findでのファイル名or検索 and検索

findは色々な条件を指定してファイルを検索できます。or検索する場合は -or …