Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

COMODO Defense+ の 信頼ベンダー(trusted vendor)リストを削除する

      2013/07/15

最近COMOD Firewall を入れると、Defense+ の信頼ベンダーリストに大量のベンダーが最初から登録されていました。中国の怪しいベンダーなども登録されており、せっかくのセキュリティ機能が台無しです。

ベンダー登録を数個削除するだけなら、マウスでクリックして削除すればよいのですが、あまりに大量すぎてマウスで全部クリックするのはかなり骨が折れます。そんなときは、以下のファイルを削除(心配ならばリネーム)すれば、全クリアすることが可能です。

C:\Program Files\COMODO\COMODO Internet Security\database\vendor.n

あとは、手動でMicrosoftとかIntelとか必要そうなベンダーを手動で登録しましょう。

ただし、削除すると最悪Windowsがまともに動かなくなるかもしれないので、いったんDefense+のセキュリティレベルをTrainingにして、再起動してみるのがよいと思います。

 - IT技術, セキュリティ

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
nslookupでホスト名引けるのにpingに失敗する@Windows

自前のDNSサーバをたてて、ホストを登録してWindowsから登録したホストにp …

no image
yumで特定パッケージをインストールやアップデートさせないようにする@Fedora 13

最近Fedoraを使い始めました。 最初からFedoraのリポジトリにいろいろな …

no image
ソースコードを読むためのツール

CodeReadingWikiを改造してみました  →  こちら 現在多くのアプ …

no image
コマンドラインからWebページを画像として保存@CygwinやLinux

スクリプトでWebページを保存するにはwgetを使えば簡単に実現できますが、これ …

no image
アプリケーションの追加と削除@RHEL5

RHEL5からはパッケージ管理のフロントエンドがyumになってしまったため、リポ …

no image
vimでシンタックスのハイライトがおかしくなる

vim では、テキストファイルの種類に応じて色をつけてくれる機能(ハイライト機能 …

no image
Suicaでネット決済@モバイルSuica

モバイルSuicaってネット決済できるみたい。 決済方法を見ると、ショッピングサ …

no image
perlのCPANでモジュールをインストール@Debian Etch

CPANにはperlのモジュールが多数登録されています。これをインストールする方 …

no image
rpmが削除できない@CentOS 5.2

rpm -e でパッケージ削除中に誤ってCtrl-Cを押してしまい、中途半端に削 …

no image
ゲストOSの時刻同期@VMware + adjtimeでの調整

Windows上のVMware ServerでゲストOSとしてLinux (De …