Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

USB 起動のLinux環境を作る @ Fedora 16 on Windows 7

      2013/07/15

CDやDVD起動でLinuxのデスクトップ環境を実現できる Live CDやLive DVDというLinuxがいくつかありますが、USBだと設定保存できるので便利ですよね?

と思って行き着いたのが、Linux Live USB Creator です。

本ソフト、persistentモードといってもちろん設定をUSB上に残せるほか、FAT32 フォーマットのUSBにインストールできるので、残りの容量は通常のUSBメモリとしてWindowsから使えますし、VirtualBox でWindows上で実行もできるという優れものです。

似たようなソフトとしては、Fedora が提供している Live USB Creator (名前似てますが違うもの) とか、Ubuntu では Create a USB startup disk というアプリがありますが、どちらも VirtualBox を一緒にインストールしてくれる機能がないので、いろいろ試した結果、Linux Live USB Creator を選択しました。

 

作り方はすごく簡単なのですが、一点だけ注意が必要で、Windows 7 上で作る場合、管理者権限でアプリを起動しないと、うまく作成できないようで、maznの環境では、起動時にrootファイルシステムがマウントできないといったエラーになったり、画面に何も表示されなかったりしました。

 - IT技術, サーバ構築 , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
iptablesでポートフォワーディング

通常Linuxのデフォルトはパケットのフォワーディングが無効になっているので、ま …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …

no image
パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs& …

no image
GoogleIMEで記号入力

GoogleIME をローマ字テーブルを眺めていたら、デフォルトで記号に変換でき …

no image
USB LANアダプタ GU-1000Air 購入@Ubuntu 9.04 beta

プラネックスのUSBギガビットLANアダプタ GU-1000Airを購入。 搭載 …

no image
シェルで標準出力と標準エラーをそれぞれ違う異なるコマンドにパイプで渡す@bash

あるコマンドの標準出力と標準エラー出力をそれぞれ別々のコマンドで処理するには、以 …

no image
IPアドレスの範囲からサブネットマスクを簡単に計算する@CentOS 5

ちょっとしたアタックがあるIPからあった場合に、whois で IP の情報調べ …

no image
名前ベースのVirtualHost

今までapacheを名前ベース(NameVirtualHost)をエラーが出たま …

no image
ログファイル監視 + イベントスクリプト@ruby

ログファイルを監視して、ある文字列が出力されたらイベントを発生させたかったので、 …

no image
Google IME (mozc) のインストール@Fedora 17

Google製のLinux用IME、Mozc をインストールしてみた。 # yu …