google analyticsのリアルタイム表示を使ってみた

google アナリティクスが、リアルタイム表示に対応したようです。

申し込めばいち早く使えるようなので、とりあえず申し込んでみた。→ https://services.google.com/fb/forms/realtimeanalytics/

申し込みにはgoogle analytics使っているアカウントのメールアドレスが必要です。

 

で、申し込んでもすぐにはすぐにメール来ず、使えるようになったのは申し込んで1ヶ月後でした orz

 

早速使ってみました。

まずは使う準備。

古いanalytics を使っている場合は新しいバージョンに切り替える必要があります。画面右上の『新しいバージョン』が表示されている場合はクリックして切り替えましょう。

切り替えると、『アカウント ホーム』というページに移動しますので、解析対象のプロファイルを選択すると、標準レポートが表示されますので、『ホーム』に移動します。

すると、左側にリアルタイムという項目が出てきますのでこれをクリックし、サマリを選択します。

これで、以下のようなリアルタイム表示の画面が表示されます。  今一人しかアクセスしてない・・・けれど、誰かアクセスする度に、左上の『現在』という項目の数字が上がります。ちなみに、自分でアクセスしてみると、大体4~5秒ぐらいで表示に反映されたので、ほぼリアルタイムといって問題ないでしょう。左下には、リンククリックの場合はそのリンクの参照元が、検索エンジンからの場合は検索キーワードがリアルタイムで表示されます。

右下にはアクセスした人の大体の所在地がオレンジ色の丸でこんなかんじに描かれます。 日本語blogなので日本ばっかり(当然か)

 

左の項目の『地域』をクリックすると、世界地図が表示され、アクセス元の地域に色が塗られます。当ブログは・・やはり日本だけ。

さらに、Earthビュー というのがあり、これをクリックすると、Google Earth で表示されるらしいですが、Google Earthプラグインを事前にインストールしておく必要があります。

 

とりあえず、こんなかんじです。

あまりクリックする箇所がなく弄りがいがないですが、まだβ版なのでこれからの進化に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました