pythonスクリプトをダブルクリックで起動する→拡張子関連づけ詳細設定@Windows 7 with python 2.7

拡張子 .py を持ったファイルをダブルクリックで起動する方法です。
※Windows版pythonがすでにインストールされているとします。

まずは、pyファイルを右クリックで、「プログラムから開く」→「既定のプログラムの選択」 を選び、「参照」から、pythonインストール先の"python.exe"を選びます。

しかし!!これだと実行された後にウィンドウがすぐ閉じてしまい、実行結果がわかりません。
実行完了後に実行画面を自動的に閉じない方法はないかとヘルプを覗いてみると、あるじゃないですか。" -i " というオプションです。これ付けると実行完了後、pythonの対話モードに入ってくれるらしいです。

つまり、

# python.exe -i  hoge.py

とやると、

>>>

というプロンプトが出て止まってくれます。これだ!と思いましたが、Windows 7 では、Windows XP のように、拡張子に関連づけられた実行ファイルに渡すオプションを変更することができないようです。

そこで登場するのが、「Default Programs Editor」というフリーソフト。これを使って、.py に関連づけられた python.exe に -i オプションを渡すことができるようになりますのでお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました