電源ボタンを押して休止状態(ハイバネート)にする@Fedora 14

電源ボタンを押すと、デフォルトではシャットダウンプロセスが走りますが、休止(hibernate)に変更してみました。

まずは、pm-hibernate コマンドで正常に動くかを確かめておいてください。

# pm-hibernate

通常は、数十秒後に電源が落ち、再度電源を投入すると元の状態に戻るはずです。

 

 

あとは電源ボタンを押した時に、今まではshutdownが動いていた箇所をコメントアウトし、pm-hibernateを実行するようにするだけです。

# ACPID config to power down machine if powerbutton is pressed, but only if
# no gnome-power-manager is running

event=button/power.*
#action=/etc/acpi/actions/power.sh
action=/usr/sbin/pm-hibernate

 

awk '
$1 == '$uid_session' &&
($2 ~ /gnome-power-manager/ || $2 ~ /kpowersave/ ||
$2 ~ /kded4/ || $3 ~ /guidance-power-manager/) \
{ found = 1; exit }
END { exit !found }
' ||
pm-hibernate
タイトルとURLをコピーしました