Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

ネットワークの遅延を発生させる@CentOS 5

      2011/10/08

検証などでネットワーク遅延を発生させたい場合、qdisc を使って簡単に実現できます。遅延を発生させることで、帯域を絞ることも可能です。

1秒遅延
# tc qdisc add dev eth0 root handle 1:0 netem delay 1s
確認
# tc -s qdisc show dev eth0
解除
# tc qdisc del dev eth0 root handle 1:0 netem delay 1s

 - IT技術, ネットワーク ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ドメイン名一覧をドメイン毎にソート(文字列の反転)@bash

Webページのアクセス解析をドメイン毎に集計してみようと思って、IPを抜き出しホ …

no image
VMWare Server 2.0のディスクイメージを1.0で使う

VMWare Server 2.0がリリースされて随分たちましたが、2.0系のデ …

no image
lxc-cloneでoverlayfsを使ってみる@Ubuntu 14.04

既存Linuxコンテナのディレクトリをコピーして、LXCのクローン環境を作るので …

no image
mosh(クライアント)のインストール@cygwin

mosh (mobile shell) は、NWが不安定で接続が切れたり、IP …

no image
ネットワーク遅延のシミュレーション@CentOS 5

最近のLinux では、簡単にネットワーク遅延をシミュレーションできるようです。 …

no image
IEのproxy.pac@Windows 7

IE11 から、どうもローカルにあるProxy.pacが読み込まれてないように思 …

no image
ログファイル監視 + イベントスクリプト@ruby

ログファイルを監視して、ある文字列が出力されたらイベントを発生させたかったので、 …

no image
sshのちょっと高度な使い方

めっきり使う機会が減ってしまったtelnetの代わりによく使うssh。最近はmo …

no image
PS3のアップデートチェック

PS3をインターネットに繋いでいると、起動時にソニーのサイトにアップデートチェッ …

no image
CDやDVDの中身が見れない@Windows Vista

最近悪名高いWindows Vistaを使っているのですが、一通り設定や必要そう …