Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

NICのデバイス名が変わった時の対処 @ RHEL6

      2011/10/08

RHEL6のKVMイメージをコピーして、同じ環境を作ろうとしたところ、eth? の番号が変わってしまいました。詳しくは、eth0 ~  eth3 が eth4 ~ eth7 に変わりました。

RHEL5までは、/etc/init.d/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0.bak といったように、設定ファイルがバックアップされるので、これを元のファイル名 ifcfg-eth0 などに戻し、新しい環境のMACアドレスに書き換えてあげれば大丈夫だったのですが、RHEL6では上記のようにデバイス名が変わってしまうため動きません。

これを解決するには、/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules を書き換えてあげる必要があります。 ファイルの中身は以下のようになっていて、ATTR(address) にMACの値と、NAMEの値にデバイス名がありますので、ここを新しい環境のものに書き換えて、再起動するだけです。

# net device () (custom name provided by external tool)
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="52:54:00:aa:00:12",
ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth4"

 - IT技術, ネットワーク ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ext3のジャーナル(lost+found)再作成

Linuxのext3ファイルシステムにあるlost+foundはファイルシステム …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …

no image
COMODO Defense+ の 信頼ベンダー(trusted vendor)リストを削除する

最近COMOD Firewall を入れると、Defense+ の信頼ベンダーリ …

no image
Fedora 16 のLive CD (iso) を USBメモリから起動する @ grub2

まずはじめに、結論から言うと、Ubuntu の iso はUSBメモリから直接起 …

no image
iSCSIを使ってみる@CenOS5.2 (ターゲット) + Windows XP (イニシエータ)

CentOS 5をtarget、Windowsをinitiatorとして、iSC …

no image
WordPress と Twitter の連携 その2

WordPress の Tweetable プラグインから Twitter To …

no image
Date型@EntityBean

EntityBeanからDate型にマッピングしたデータを取り出した場合、jav …

no image
Debianの起動スクリプト編集@Debian Etch

Red Hat系ではchkconfigというコマンドで起動スクリプトのon/of …

no image
mosh(クライアント)のインストール@cygwin

mosh (mobile shell) は、NWが不安定で接続が切れたり、IP …

no image
pythonで日本語処理めとめ@python 2.6

python で文字列を扱う場合、unicode型と、str型というのがあります …