Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Mercurial 覚え書き@Fedora 13

      2013/07/15

分散型のバージョン管理システムである、Mercurial を使ってみました。

最近はGitという分散型のバージョン管理システムもよく耳にしていたので、どちらを勉強しようか迷っていましたが、ネットの評判を見てみるとMercurialの方が少し簡単であること、Google もこちらを選んだこと、仕事の関係でこちらを使う方が多そうなことから、Mercurial の選択です。

Fedora 13にはデフォルトでパッケージが容易されているので、インストールは簡単です。

$ yum install mercurial

基本的な使い方はそれほど難しくなさそうです。hg (水銀の元素記号)コマンドを使って操作していきます。

既存のリポジトリのクローンを作成

$ hg clone http://.....(Webの場合)
   or
$ hg clone ssh://user@host/home/repo....   (sshの場合)

新規リポジトリ作成

$ cd リポジトリにしたいディレクトリ
$ hg init

リポジトリの履歴を閲覧

$ hg log

詳しい履歴を見たいときは、-v や –debug オプションなどを使うことができます。

$ hg -v log     or
$ hg --debug log

あるチェンジセットのパッチ表示

$ hg log -p -rチェンジセット番号

リポジトリ内の変更状況を確認

$ hg status

現在のパッチを表示

$ hg diff

コミット

$ hg commit -u ユーザ名 -m "コメント"

vi が立ち上がるので、1行目にコメントを記述します。viを立ち上げるのが嫌な場合は -m オプションで直接コメントを記述することもできます。

他のリポジトリとマージ

$ hg pull 他のリポジトリURL
$ hg  update
$ hg merge
  ~ マージの衝突が起こったファイルを修正 hg resolve -all で確認可能~
$ hg resolve -m ファイル名   ← 修正したファイルをマージ済みに設定
$ hg commit -u ユーザ名

clone 元に変更を反映

$ hg push

簡易的なWebサーバ起動

$ hg serve

 - IT技術, プログラミング ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Fedora 16 のLive CD (iso) を USBメモリから起動する @ grub2

まずはじめに、結論から言うと、Ubuntu の iso はUSBメモリから直接起 …

no image
Windows bashを使ってみた

Windows10 の Anniversary Updateで、Ubuntu が …

no image
b-mobileのプロキシ

b-mobileのプロキシって三つあるんですね。 marion 低圧縮 mari …

no image
isoなどのCDイメージを手軽にマウント

Daemon ToolsというCDのイメージをマウントする有名なツールがあるので …

no image
Flashのインストール@Fedora 17

LinuxにFlashインストールするのも随分楽になりました。 今ではAdobe …

no image
任意カラムでのsort

これもまた覚え書き。 sort コマンドは通常、テキストファイルを行単位でソート …

no image
firefox7のアドレスバーにhttps://を表示させる

firefox7からアドレスバーのURLにhttps://が表示されなくなりまし …

no image
Linuxコンテナ(LXC)を使ってみた@Ubuntu 14.04

Linuxコンテナ(LXC)をUbuntu 14.04上で使用した時のメモです。 …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …

no image
パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs& …