Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

yumで特定パッケージをインストールやアップデートさせないようにする@Fedora 13

      2013/07/15

最近Fedoraを使い始めました。

最初からFedoraのリポジトリにいろいろなパッケージが用意されていて大変便利なのですが、一部のパッケージはコミュニティ本家で提供されているものを使いたくなりました。しかし、Fedoraのパッケージ名とぶつかっており、アップデートで勝手に更新されてしまいます。

こういう時は、あるパッケージをyumの対象から除外することが可能です。

/etc/yum.conf に以下のようにスペースで区切りでパッケージ名を列挙すれだけで、さらにワイルドカード”*”も使用可能です。

exclude= postgresql* openssh*

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Galaxy SでGPS制度が悪い@b-mobile U300

※いろいろやった結果のまとめは一番下です。 Galaxy Sを手に入れたので、b …

no image
chromeに独自のproxyを設定

Windows版のchromeのproxyの設定を開くと、システム(IE)のpr …

no image
スペースの入ったディレクトリ名やファイル名をスクリプトで処理する@Linux

findコマンドでスペース入ったディレクトリやファイルを検索し、その結果をfor …

no image
ddコマンドと圧縮・展開@CentOS 5

dd コマンドの便利な使い方のあれこれです。 通常ddコマンドは、if, ofの …

no image
vimで改行に置換

viで改行を置換(削除)するには、 :%s/\\n//g とすればよいですが、改 …

no image
manをmoreではなくlessで見る@FreeBSD 7.1

さくらインターネットでsshでログインし、manを打つとmoreを使用してページ …

no image
WordPress高負荷対策→同一ApacheのIPのアクセス数制限@CentOS 5

一日に数回サーバ高負荷で応答がなくなってしまって困っていました。load ave …

no image
rpmが削除できない@CentOS 5.2

rpm -e でパッケージ削除中に誤ってCtrl-Cを押してしまい、中途半端に削 …

no image
ディスクイメージをデバイスファイルとして扱う@CentOS5.4 + Xen

※ 2015/4/30追記 : mountオプションで直接マウントする方法を書き …

no image
Apacheのプロキシ(proxy)機能

Apacheにはフォワードプロキシやリバースプロキシの機能があります。 フォワー …