Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

      2013/07/15

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofileを実行しても、CPUのカウンタが利用できないため、通常何も取得できません。

こういうときは、opfofile 使用前にモジュールのオプションで、

#  modprobe oprofile timer=1

としてあげると、取得できるようです。

すでにモジュールが動いている場合は、

#  opcontrol --deinit

で停止させることができます。

 - IT技術 , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
githubへのhttps(ssl)アクセスに証明書を使う@Cygwin

Cygwin上のgitで、githubからhttpsでcloneしようとしたら証 …

no image
Windows bash (win-bash)のプロセスのfork性能を測ってみた

Windows上では今までCygwinを使っていたのですが、Cygwinはプロセ …

no image
Windows アップデートで使用するプロキシを設定@Windows Vista

Windows XPでは、proxycfgコマンドで、Windowsアップデート …

no image
Systemtapを使ってみる@RHEL 5.5 x86_64

Systemtap を使用してみたので覚え書き。 Systemtapでは、動的に …

no image
フォルダオプションを設定する@Windows 7

Windows 7のエクスプローラーも今までのバージョンのWindowsと同様、 …

no image
WordPressのページ管理画面でページ番号を出力する

WordPressのページ機能で静的なページを作成しているとき、ページの順序を変 …

no image
Cisco IOSエミュレータDynamipsを使ってみる@CentOS 5

Ciscoのスイッチやルータの設定の勉強をしたくて、DynamipsというCis …

no image
マネージドBeanのスレッドセーフについて

サーブレットは、web.xmlのservlet要素毎にひとつつくられるため、複数 …

no image
使用中のファイルの追跡@WindowsXP

Windows上であるファイルを削除しようとすると、使用中で削除出来ないときがあ …

no image
Google IME (mozc) のインストール@Fedora 17

Google製のLinux用IME、Mozc をインストールしてみた。 # yu …