Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

日本語入力 ON/OFF キー変更@Fedora 13

      2013/07/15

今までscim というインプットメソッドがメジャーだったような気がしていたのですが、Fedora 13 では日本語入力はデフォルトでiBus というのが使われているようです。

で、日本語入力開始のキーはもちろんデフォルトで”全角・半角”キーになっているのですが、maznはこれを”変換”キーに変更してみました。

Xが立ち上がっている画面で、

# im-chooser

を起動し、個人設定で設定するだけで、無事変更できました。

 - IT技術 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
日本語入力のON/OFFのキーを変更する@Fedora 17

Fedora 17 のデフォルトの日本語入力切り替えのキーは、Ctrl + Sp …

no image
iptablesでポートフォワーディング

通常Linuxのデフォルトはパケットのフォワーディングが無効になっているので、ま …

no image
Samsung KiesでService Initiali Failed エラー@Windows 7 64bit

Galaxy S管理用のソフト、SamsungのKiesをインストールすると、W …

no image
Amazonのタイムアウト

Amazon へアクセスすると、過去に利用したことがあると”こんにちは○○さん” …

no image
rdesktopの改造@Debian etch

LinuxからWindowsのリモートデスクトップに接続するコマンドです。 De …

no image
サーバが落ちてsshが応答しない@CentOS 5

ssh でサーバにログインしていて、サーバが落ちた時に反応がなくなってイライラし …

no image
Windowsの管理機能を集約@Windows 7

Windows 7でフォルダ名に特殊名をつけると、コントロールパネルのよう、いや …

no image
sshでのXフォワーディング@RHEL5

sshって-XオプションつけるとXフォワーディングしてくれるんですね。 昔put …

no image
ウィンドウが勝手に最大化@Windows 7

Windows 7で、ウィンドウをはしっこに移動したりすると、最大化してしまいす …

no image
ciscoコマンド覚え書き

普段あまりcisco製品触ることないので単なる覚え書き いろいろな情報を一気に取 …