Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

日本語入力 ON/OFF キー変更@Fedora 13

      2013/07/15

今までscim というインプットメソッドがメジャーだったような気がしていたのですが、Fedora 13 では日本語入力はデフォルトでiBus というのが使われているようです。

で、日本語入力開始のキーはもちろんデフォルトで”全角・半角”キーになっているのですが、maznはこれを”変換”キーに変更してみました。

Xが立ち上がっている画面で、

# im-chooser

を起動し、個人設定で設定するだけで、無事変更できました。

 - IT技術 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
vncviewerで特定のポートに接続する@Linux

vncのサーバにvncviwerで接続する時に、 $ vncviewer サーバ …

no image
サーバが落ちてsshが応答しない@CentOS 5

ssh でサーバにログインしていて、サーバが落ちた時に反応がなくなってイライラし …

no image
Windows7 – 非ページ プール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページ プールから割り当てることができませんでした

Windows7 でファイルの共有(ファイルサーバー)をしていると以下のエラーが …

no image
Cygwin 1.7 の起動が遅い@ Windows 7 x64

PuttyやCygterm で cygwin を起動しているのですが、コンソール …

no image
dnsmasqでDNSサーバを立ててWindowsから参照させる

Linuxサーバ上にdnsmasqで DNSサーバ立てて、自宅内のサーバの名前解 …

no image
KVMを使ってみる@CentOS 5.4

RHEL 5.4からKVMが使えるようになり、それに伴いCentOS 5.4でも …

no image
簡単バックアップシェル

サーバ管理していると、ちょっとしたデータを定期的にバックアップしたいことがありま …

no image
ICチップ付きクレジットカードの安全性

最近はクレジットカードにICチップがついていて、店頭での決済時に暗証番号を求めら …

no image
Windows bashを使ってみた

Windows10 の Anniversary Updateで、Ubuntu が …

no image
電源ボタンを押して休止状態(ハイバネート)にする@Fedora 14

電源ボタンを押すと、デフォルトではシャットダウンプロセスが走りますが、休止(hi …