Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

日本語入力 ON/OFF キー変更@Fedora 13

      2013/07/15

今までscim というインプットメソッドがメジャーだったような気がしていたのですが、Fedora 13 では日本語入力はデフォルトでiBus というのが使われているようです。

で、日本語入力開始のキーはもちろんデフォルトで”全角・半角”キーになっているのですが、maznはこれを”変換”キーに変更してみました。

Xが立ち上がっている画面で、

# im-chooser

を起動し、個人設定で設定するだけで、無事変更できました。

 - IT技術 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
mosh(クライアント)のインストール@cygwin

mosh (mobile shell) は、NWが不安定で接続が切れたり、IP …

no image
設定とメールを任意のフォルダに移動@Thunderbird 2

長年使っていたBeckyからThunderbirdに移行を始めました。 Beck …

no image
Cygwin で Ctrl-C が効かない

Cygwin 上でCtrl-Cが効かないという話がネット上に転がっていて、最近の …

no image
Debianの起動スクリプト編集@Debian Etch

Red Hat系ではchkconfigというコマンドで起動スクリプトのon/of …

no image
Fedora 16 のLive CD (iso) を USBメモリから起動する @ grub2

まずはじめに、結論から言うと、Ubuntu の iso はUSBメモリから直接起 …

no image
sshでのXフォワーディング@RHEL5

sshって-XオプションつけるとXフォワーディングしてくれるんですね。 昔put …

no image
JSPのJSTLとJSFの混在 – Unified EL(Expression Language)

JSFだけでJSPを書いていると、JSPのタグも使いたくなることがあります。今回 …

no image
電車の運行情報をチェックしてメール送信をするシェルスクリプト@bash

電車の遅延や事故などの運行情報を公開しているサイトがありますが、使用している路線 …

no image
mod_rewriteを使って、特定のファイルをSSLアクセスにする@Apache with RHEL5

TracやWikiなどのWebアプリケーションを使ってて、普段は通常のhttpア …

no image
ソースコードを読むためのツール

CodeReadingWikiを改造してみました  →  こちら 現在多くのアプ …