光学メディアの書き込み速度

DVDドライブやBlu-rayドライブを買うとき、CD-R 4倍速書き込み、DVD-R 2倍速といった表示があります。

この書き込み速度、CDでは音楽CDの読み込み速度、DVDは市販DVDビデオの読み込み速度などが基準になっており、CD一枚には74分の音楽が入りますので、CD-Rいっぱいに1倍速で書き込むと約74分時間がかかるということになります。ただし、CD-Rでも74分メディアや80分メディア、DVDには2層のDVD-DLといったいろいろな規格がありますので、あくまで74分というのは参考レベルです。

具体的な速度は、

  • Blu-ray 1倍速=4.50MB/s
  • DVD 1倍速=1.385MB/s
  • CD 1倍速=0.150MB/s

らしいです。MB/sという単位は1秒間に何MB書き込めるかという意味です。

最近は10倍速書き込みのBlu-rayなどが存在しますが、その速度は10倍45MB/sとなります。

今一番普及しているUSB 2.0の最高速度は480Mbps = 60MB/s  なのですが、実際には40MB/sぐらいしか出ないので、USB 2.0で10倍速書き込みは使えません。

2010年2月現在、デスクトップ内蔵のハードディスクは100MB/s ぐらいの最高速度がでますが、数年前だと45MB/s以下というのも普通にありますので、やはり10倍速書き込みは厳しいですので、Blu-rayドライブを選ぶ時は注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました