Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

VMware 2.0 を専用クライアントで使う (msiからファイルの抽出)

      2013/07/15

VMware 2.0 は基本的にWebインタフェースしか使えないと思っていましたが、インストールすると、VMware-viclient.exeというのも一緒に入るらしいです。

これを使えば、VMware 1.0のように専用のコンソールクライアントで使用でき快適かもしれません。

ただ、クライアントだけ使いたい場合インストールは面倒です。ここでクライアントの抽出方法が以下のように記述されていました。
※現在の最新の2.0.2には入っていません。2.0.0が必要のようです。
※tarコマンドが使える環境ならば、Linux版(tar.gz)から抽出する方が早いかもしれません。

  1. VMwareのサイトから VMware Server 2をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたEXEを実行します。(仮想マシンの中では怒られてしまいますので注意)
  3. インストーラが起動すると、%TEMP%\{AF08C71F-F822-4416-87A9-2BBF5A8A5F12}~setup の中に VMware Server.msi が現れるので、別のディレクトリにコピーします。
  4. インストーラはキャンセルします。
  5. コピーしたディレクトリで、以下のコマンドを実行します。
    msiexec /a "VMware Server.msi" targetdir=c:\\tmp\\vmware /qn

    ※targetdirには適当なディレクトリを指定してください。
    ※msiファイルが暗号化されていたり、Everyoneユーザにアクセス権限がないとエラーになります。

  6. しばらく待つと、c:\temp\vmware にファイルが展開されます。
  7. VMware Server\hostd\docroot\client フォルダに VMware-viclient.exe というファイルができているはずです。
  8. この VMware-viclient.exe を実行すると、VMware Infrastructure Clientがインストールされます。
  9. c:\temp\vmwareに展開されたファイルを削除します。

接続時は、サーバーの8333ポートに繋ぎます。

 - IT技術, サーバ構築

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
VMware Player 3.0 でのネットワーク設定

VMware Player 3.0 にはネットワーク設定の画面がついていないので …

no image
vncviewerで特定のポートに接続する@Linux

vncのサーバにvncviwerで接続する時に、 $ vncviewer サーバ …

no image
NICのデバイス名が変わった時の対処 @ RHEL6

RHEL6のKVMイメージをコピーして、同じ環境を作ろうとしたところ、eth? …

no image
シェルスクリプトでファイル内の文字列を置換する

== 2012/11/8 追記 == 以下ではedコマンドでの文字列置換を紹介し …

no image
cygwin@Windows 7 64bit

Windows 7 64bit にcygwin 1.7を入れてみました。 結果、 …

no image
xrdpコンパイル@Ubuntu 14.04

以前、xrdp のバグで古いセッションに再接続できないことを書き、暫定対処で古い …

no image
オフラインファイルで特定のファイルの同期ができない

Windowsにはオフラインファイルという機能があります。この機能を用いることで …

no image
Linuxで汎用マウスジェスチャ@Fedora 14 with KDE

Windows では strokeit という汎用のマウスジェスチャをずっと使っ …

no image
Linux上のNetwork Namespace一覧を確認する

最近コンテナ触ってると、どのプロセスがどのネームスペースで動いているのか確認した …

no image
py2exeでpythonをWindowsの実行ファイル形式にする@Windows 7 64bit

python でちょこっと作プログラムを誰かに渡したいとき、相手にpython入 …