Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

gvfsを使用して、Windowsの共有フォルダを使用する@Ubuntu 9.04

      2013/07/15

今までmaznはWindowsの共有フォルダにLinuxからアクセスする時は、mountコマンドを使って、cifsプロトコルでアクセスしていました。

# mount -t cifs -o username=mazn,iocharset=utf8  //fileserver/share /mnt/share

しかし、最近のGnomeは数年前にカーネルでサポートされたFUSE (Filesystem in user space) を使用してgvfsというプロトコルでマウントできるようです。

このFUSEというのは優れもので、今までカーネル内に実装しなくてはならなかった、ファイルシステムを、ユーザ空間で実装することができます。Gnomeはこれを使って、リモートの共有フォルダをローカルにマウントしてくれます。

場所→サーバへ接続 で、ファイルサーバのIPと共有名を入れてあげると、自動的にマウントしてくれますが、このマウント情報はdfコマンドではわからないようです。

$ df
ファイルシステム           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda1             15156556   4452612   9934032  31% /
tmpfs                   379400         0    379400   0% /lib/init/rw
varrun                  379400       336    379064   1% /var/run
varlock                 379400         0    379400   0% /var/lock
udev                    379400        76    379324   1% /dev
tmpfs                   379400        76    379324   1% /dev/shm
lrm                     379400      2392    377008   1% /lib/modules/2.6.28-11-generic/volatile

これを代わりにmountコマンドを使うと、以下のように情報が出てきました。

$ mount
/dev/sda1 on / type ext3 (rw,relatime,errors=remount-ro)
tmpfs on /lib/init/rw type tmpfs (rw,nosuid,mode=0755)
proc on /proc type proc (rw,noexec,nosuid,nodev)
sysfs on /sys type sysfs (rw,noexec,nosuid,nodev)
varrun on /var/run type tmpfs (rw,nosuid,mode=0755)
varlock on /var/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,mode=1777)
udev on /dev type tmpfs (rw,mode=0755)
tmpfs on /dev/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,noexec,nosuid,gid=5,mode=620)
fusectl on /sys/fs/fuse/connections type fusectl (rw)
lrm on /lib/modules/2.6.28-11-generic/volatile type tmpfs (rw,mode=755)
securityfs on /sys/kernel/security type securityfs (rw)
binfmt_misc on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw,noexec,nosuid,nodev)
gvfs-fuse-daemon on /home/mazn/.gvfs type fuse.gvfs-fuse-daemon (rw,nosuid,nodev,user=mazn)

mountコマンドの方が、かなり多くの情報が出るみたいですね。見てわかるように、Gnomeはユーザのホームディレクトリの.gvfsという隠しディレクトリにマウントするようです。

ちなみにユーザ空間と言っても、lsやmkdirなど、普通のファイルと同じように使えるようです。

 - IT技術, ネットワーク , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。 # …

no image
CentOS 7からWindowsにリモートデスクトップ接続で変換キーや無変換キーを使う

CentOS 7にデフォルトで同梱されているリモートデスクトップクライアント(f …

no image
PC電源ユニット ENERMAX MODU82+ EMD525AWT購入

PCのATX電源として、Seasonic の”SS-300FS&#8 …

no image
iptables のルールの移行

移行元のルールを保存し、 # iptables-save > filena …

no image
mod_rewriteを使って、特定のファイルをSSLアクセスにする@Apache with RHEL5

TracやWikiなどのWebアプリケーションを使ってて、普段は通常のhttpア …

no image
Galaxy SIIIのカメラのシャッター音を消す@Android 4.1.2

root 化した端末必須です。 root 権限で実行でき、/system を読み …

no image
findでのファイル名or検索 and検索

findは色々な条件を指定してファイルを検索できます。or検索する場合は -or …

no image
Windows 10のインストールイメージ(ISO)をダウンロード

Windows 10 のインストールメディア(ISO)のダウンロードツールが公開 …

no image
ハイフンで始まるファイルを消す@Linux

ハイフンで始まる以下のようなファイル(-hoge)を作ったとします。 # ech …

no image
firefox アドオン セカンドサーチが動作しない@Firefox 3

いつ頃からかFirefoxのアドオン、セカンドサーチが機能しなくなってしまいまし …