Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

電車の運行情報をチェックしてメール送信をするシェルスクリプト@bash

      2013/07/15

電車の遅延や事故などの運行情報を公開しているサイトがありますが、使用している路線に何か変化があった場合に携帯にメールを送るサービスは有料ばかりなので、ちょこっとシェルを書いてみました。

24時間起動しているサーバ環境があることが前提です。また、lynxがインストールされている必要がありますし、もちろんサーバからメールを送信できる環境でないと動きません。

train.sh

#!/bin/bash
# written by mazn [ http://www.mazn.net/ ]

# 関東の鉄道情報を使用します
urls=(http://transit.goo.ne.jp/unkou/kantou.html)
# 送信先 (複数指定可能)
mailto=("@docomo.ne.jp" "@docomo.ne.jp")
# 差出人
mailfrom="train info <train_info@dummy>"

filename=/tmp/train.txt
sendflg=0
d=`LANG=C date`
contents=""

function sendMail {
        for to in ${mailto[@]}; do
                header=""
                header="${header}Subject: Train info\\n"
                header="${header}From: ${mailfrom}\\n"
                header="${header}To: ${to}\\n"
                echo -e "${header}\\n${contents}" | nkf -j | sendmail -t -i
        done
}

for i in ${urls[@]}; do
        # データ取得
        echo $d > $filename
        lynx -dump $i -useragent="" -assume_charset=euc-jp -display_charset=euc-jp -width=1000 | nkf -w80 >> $filename

        for j in ${lines[@]}; do
                tmp=`egrep "   ../.. ..:.. .{0,10}$j.{0,10} " $filename | sed "s/[[:blank:]]*//"`

                if [ "x$tmp" = "x" ]; then
                        continue
                fi
                if [ -f /tmp/$j ];then
                        oldinfo=`cat /tmp/$j`
                else
                        oldinfo=""
                fi

                if [ "x$tmp" != "x$oldinfo" ]; then
                        contents="${contents}${tmp}\\n"
                        sendflg=1
                fi
                echo "$tmp" > /tmp/$j
        done
done

if [ "$sendflg" == "1" ]; then
        contents="${contents}\\nhttp://gw.mobile.goo.ne.jp/gw/http://transit.goo.ne.jp/mobile/unkou/kantou/index.html\\n$d"
        sendMail
fi

情報はgooから取得しています。ここでは関東の鉄道情報を対象にしていますが、関東以外を知りたい場合は、変数urlsにgooの対象の地域のURLを追加するか、書き換えます。前回チェック時の情報を/tmpに保存していて、変化があったらメールを送信します。

変数linesには、チェックしたい路線名を入れます。単なるegrep用文字列なので、gooのサイトに掲載される路線名をそのまま記述します。

mailtoには自分のアドレスを入れます。mailfromは適当に送信者情報を入れてください。

あとはこれをcronに登録して、定期的に起動すればOK

/etc/crontab

*/30 * * * * root /root/train.sh

 - IT技術, プログラミング , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ddコマンドと圧縮・展開@CentOS 5

dd コマンドの便利な使い方のあれこれです。 通常ddコマンドは、if, ofの …

no image
OpenStack LibertyをRDOを使ってインストール on CentOS7(KVM)

ホストOS(CentOS7)に直接OpenStackを入れると、失敗した時が面倒 …

no image
Flashのインストール@Fedora 17

LinuxにFlashインストールするのも随分楽になりました。 今ではAdobe …

no image
Javaアプリの日本語文字化け対策

Linux上のSunのJVMで、GUIアプリを動かすと文字化けしてしまいます。 …

no image
Sony VAIO Z (VPCZ22) SSDベンチマーク

Windowsの起動が爆速だったので、Sony VAIO Z (VPCZ22)の …

no image
fileコマンドの判定方法@CentOS 5.4

あるファイルが何のファイルかを判別するためのコマンドfileコマンドがありますが …

no image
Raspberry Pi2でHDMIからmp3の音を出す@Ubuntu 14.04

Raspberry Pi2 にUbuntuをインストールして、コマンドラインから …

no image
akamaitechnologies.comってなに??

ふとWindowsでnetstatを叩くと、akamaitechnologies …

no image
XREAでのWordPressのファイルアップロード

初めてファイルアップロード機能を使おうとしたら動かなかったのでメモ。 wp-ad …

no image
google analyticsのリアルタイム表示を使ってみた

google アナリティクスが、リアルタイム表示に対応したようです。 申し込めば …