Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

電車の運行情報をチェックしてメール送信をするシェルスクリプト@bash

      2013/07/15

電車の遅延や事故などの運行情報を公開しているサイトがありますが、使用している路線に何か変化があった場合に携帯にメールを送るサービスは有料ばかりなので、ちょこっとシェルを書いてみました。

24時間起動しているサーバ環境があることが前提です。また、lynxがインストールされている必要がありますし、もちろんサーバからメールを送信できる環境でないと動きません。

train.sh

#!/bin/bash
# written by mazn [ http://www.mazn.net/ ]

# 関東の鉄道情報を使用します
urls=(http://transit.goo.ne.jp/unkou/kantou.html)
# 送信先 (複数指定可能)
mailto=("@docomo.ne.jp" "@docomo.ne.jp")
# 差出人
mailfrom="train info <train_info@dummy>"

filename=/tmp/train.txt
sendflg=0
d=`LANG=C date`
contents=""

function sendMail {
        for to in ${mailto[@]}; do
                header=""
                header="${header}Subject: Train info\\n"
                header="${header}From: ${mailfrom}\\n"
                header="${header}To: ${to}\\n"
                echo -e "${header}\\n${contents}" | nkf -j | sendmail -t -i
        done
}

for i in ${urls[@]}; do
        # データ取得
        echo $d > $filename
        lynx -dump $i -useragent="" -assume_charset=euc-jp -display_charset=euc-jp -width=1000 | nkf -w80 >> $filename

        for j in ${lines[@]}; do
                tmp=`egrep "   ../.. ..:.. .{0,10}$j.{0,10} " $filename | sed "s/[[:blank:]]*//"`

                if [ "x$tmp" = "x" ]; then
                        continue
                fi
                if [ -f /tmp/$j ];then
                        oldinfo=`cat /tmp/$j`
                else
                        oldinfo=""
                fi

                if [ "x$tmp" != "x$oldinfo" ]; then
                        contents="${contents}${tmp}\\n"
                        sendflg=1
                fi
                echo "$tmp" > /tmp/$j
        done
done

if [ "$sendflg" == "1" ]; then
        contents="${contents}\\nhttp://gw.mobile.goo.ne.jp/gw/http://transit.goo.ne.jp/mobile/unkou/kantou/index.html\\n$d"
        sendMail
fi

情報はgooから取得しています。ここでは関東の鉄道情報を対象にしていますが、関東以外を知りたい場合は、変数urlsにgooの対象の地域のURLを追加するか、書き換えます。前回チェック時の情報を/tmpに保存していて、変化があったらメールを送信します。

変数linesには、チェックしたい路線名を入れます。単なるegrep用文字列なので、gooのサイトに掲載される路線名をそのまま記述します。

mailtoには自分のアドレスを入れます。mailfromは適当に送信者情報を入れてください。

あとはこれをcronに登録して、定期的に起動すればOK

/etc/crontab

*/30 * * * * root /root/train.sh

 - IT技術, プログラミング , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Linuxのinitrd – イニシャルラムディスク(initial ram disk)の展開方法

Linuxカーネルはモジュール型であるため、Linux起動時に必要なモジュールは …

no image
Google Music の文字化け対策まとめ

まだ日本ではサービス開始されていませんが、Google Music が便利そうな …

no image
日本語入力 ON/OFF キー変更@Fedora 13

今までscim というインプットメソッドがメジャーだったような気がしていたのです …

no image
インストールしているFirefox3の拡張機能

Firefox3に追加している拡張機能一覧のメモです。 (Extension L …

no image
ブラウザ上でのWYSIWYG HTMLエディター

このサイトで使用しているWordPressでも記事作成するときに使用しているよう …

no image
Amazonのタイムアウト

Amazon へアクセスすると、過去に利用したことがあると”こんにちは○○さん” …

no image
sshでのXフォワーディング@RHEL5

sshって-XオプションつけるとXフォワーディングしてくれるんですね。 昔put …

no image
ショートカットが動かない@Thunderbird 2.x with Windows

Windows上のThunderbirdでは、Ctrlを使わないショートカット、 …

no image
ネットワークの遅延を発生させる@CentOS 5

検証などでネットワーク遅延を発生させたい場合、qdisc を使って簡単に実現でき …

no image
VMware Player 3.0 でのネットワーク設定

VMware Player 3.0 にはネットワーク設定の画面がついていないので …