Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

使用中のファイルの追跡@WindowsXP

      2013/07/15

Windows上であるファイルを削除しようとすると、使用中で削除出来ないときがあります。Linuxではfuserコマンドですぐにそのファイルを使用しているアプリを調べられるのですが、Windowsの場合は下準備が必要です。コマンドプロンプトで以下のコマンドを打っておきます。一回有効にすれば再起動しても有効です。

openfiles /local on

これを実行しておけば、以下のコマンドで使用中のファイル一覧が出力されます。

openfiles

ただ実行すると、ファイルのフルパスが見られないので、以下のオプションで実行すれば見やすいです。

openfiles /query /v

追記 2009/11/03

この方法を使っても、なぜか追跡できない場合があります。マイクロソフトがProcess Explorer というツールを提供しています。このツールでFind Handle or DLLから消せないファイルやフォルダのパスを検索することで、原因のプロセスが発見できます。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
OpenStack LibertyをRDOを使ってインストール on CentOS7(KVM)

ホストOS(CentOS7)に直接OpenStackを入れると、失敗した時が面倒 …

no image
ログイン画面の壁紙変更@Windows 7

C:\Windows\System32\oobe\info\background …

no image
WordPressのパーマリンクの変更

デフォルトのWordPressでは記事をクリックした場合、 /?p=123 のよ …

no image
レスキューモード(シングルユーザモード)で起動する@Fedora 17 (RHEL7?)

※ 2015/4/24追記 : RHEL7やCentOS7はブート画面でレスキュ …

no image
pythonのpipをインストール@cygwin

cygwinのsetuptoolsがインストールされていない場合は、インストール …

no image
無変換キーをWindowsキーに変更する@Fedora 17

日本語キーボードには、無変換キーがあるが、Linux では使う機会がないので、W …

no image
isoなどのCDイメージを手軽にマウント

Daemon ToolsというCDのイメージをマウントする有名なツールがあるので …

no image
ディスクイメージを直接マウントする@Linux

以前、ディスクイメージファイルをkpartxを使ってマウントする方法を紹介しまし …

no image
レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。 # …

no image
すでに同名のdebパッケージがインストールされているか確認する@Ubuntu 14.04

リポジトリにはまだ登録されていないパッケージを手動でdpkgを使ってアップデート …