Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

簡単バックアップシェル

      2013/07/15

サーバ管理していると、ちょっとしたデータを定期的にバックアップしたいことがあります。私が普段使用している簡単バックアップのbashのシェルを紹介します。

#!/bin/bash
BACKUP_NAME=`date '+%y%m%d.tar.bz2'`
BACKUP_DIR=/home/backup/
BACKUP_FILE=/var/www

cd $BACKUP_DIR
tar cvfj $BACKUP_NAME $BACKUP_FILE
find $BACKDUP_DIR -type f -daystart -mtime +15 -follow |xargs /bin/rm -f

上記例では、ホームページ領域の/var/wwwをtarで固めてBACKUP_DIRで指定したディレクトリ/home/backupにバックアップしています。tarファイル名は、バックアップ時の年月日としています。

これを毎日cronで実行してあげればよいのですが、このままだといつかはディスクが足らなくなってしまうので、最後のfindで/home/backup内の15日以上古いファイルは削除するようにしています。

今回はtarで、あるディレクトリをまるごと固めていますが、tarではなくcpでファイルをコピーしたり、データベースをバックアップするコマンドをたたいたりすることでいろいろと対応できます。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
evalで変数名を変数にする@bash

シェルスクリプトで変数を使用していると、変数名を変数にしたい場合が出てきます。 …

no image
Googleブック検索

まだβ版ですが、いつの間にかGoogleのブック検索というサービスが動いています …

uvtoolで簡単にクラウドイメージ取得・起動@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntuのサイトにいろいろとクラウド用のイメージがありますが、uvtoolと …

no image
or条件でのgrep

普段使ったことなかったので覚え書き。 grep で複数の文字列をor条件でマッチ …

no image
nslookupでホスト名引けるのにpingに失敗する@Windows

自前のDNSサーバをたてて、ホストを登録してWindowsから登録したホストにp …

no image
Linuxで汎用マウスジェスチャ@Fedora 14 with KDE

Windows では strokeit という汎用のマウスジェスチャをずっと使っ …

no image
Mercurial 覚え書き@Fedora 13

分散型のバージョン管理システムである、Mercurial を使ってみました。 最 …

no image
VLANの設定@Cisco Catalyst 2960

VLANの設定方法についての覚え書き。 まずは、新しいVLANの作成 sw# c …

no image
py2exeでpythonをWindowsの実行ファイル形式にする@Windows 7 64bit

python でちょこっと作プログラムを誰かに渡したいとき、相手にpython入 …

no image
XREA最悪

レンタルサーバとしてxreaを使ってましたが、日に日に動作が遅くなり、とうとう動 …