Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

ext3のジャーナル(lost+found)再作成

      2013/07/15

Linuxのext3ファイルシステムにあるlost+foundはファイルシステムのジャーナルです。これのおかげでfsckがすぐに終わります。これを間違って消した場合やおかしくなった場合は以下のようにして再作成ができます。

まずはファイルシステムをチェック

# umount /dev/sdc1
# e2fsck -fn /dev/sdc1

ext2にいったん戻して、ext3に変換。

# tune2fs -O^has_journal /dev/sdc1
# tune2fs -j /dev/sdc1

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
プログラミングコンテストの模擬練習(ババ抜き)を解いてみた

以下で紹介されていたプログラミングコンテストの模擬練習問題(ババ抜き)をpyth …

no image
bash使用時にCtrl-dでログアウトさせない

bashではCtrl-○でいろいろな機能が使用できますが、たまに間違って押してし …

no image
Firefox7のプチフリ対策

Firefox 7 にしてから、Firefoxが定期的にフリーズしてしまいます。 …

no image
iモーションのエクスポート属性と着信音について@SH906i

iモーションを自作の着うたにする場合に、エクスポート属性をつけた場合とつけない場 …

no image
Sony VAIO Z (VPCZ22) にLinux (Fedora 16)入れてみた

Sony VAIO Z (VPCZ22) SSDベンチマークに引き続き、Fedo …

no image
gitで現在の変更を一時的に退避して他の修正をする

ソースコードにある目的をもって機能追加している際、機能とは関係ないバグを見つける …

no image
vimで検索語をハイライトする@さくらインターネット

普通vimで検索すると、検索語がハイライトされるのですが、さくらインターネットに …

no image
githubへのhttps(ssl)アクセスに証明書を使う@Cygwin

Cygwin上のgitで、githubからhttpsでcloneしようとしたら証 …

no image
VMware 2.0 を専用クライアントで使う (msiからファイルの抽出)

VMware 2.0 は基本的にWebインタフェースしか使えないと思っていました …

no image
文字コード一括変換@Linux

最近のLinuxはUTF8が標準になっていますが、ちょっと昔のファイルはEUCだ …