Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

マネージドBeanのスレッドセーフについて

      2013/07/15

サーブレットは、web.xmlのservlet要素毎にひとつつくられるため、複数スレッドから同時にアクセスされる可能性があります。そのため、スレッドセーフでなければなりません。

JSFのマネージドBeanもサーブレットです。ただし、条件がスコープの範囲によって変わってきます。アプリケーションスコープ、セッションスコープはアプリケーション毎にひとつ、セッション毎にひとつオブジェクトが生成されます。そのため複数スレッドからの同時アクセスの可能性がありえます。しかしリクエストスコープはリクエスト毎にひとつオブジェクトが生成されるので、複数スレッドは考慮する必要はありません。

 - IT技術, プログラミング

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Windowsのブートローダ(NTLDR)の設定を変更する@Windows XP

Windows XP をメインで使っていたPCにLinuxをサブで入れた場合のデ …

no image
SquirrelMailの添付ファイルサイズ変更@Debian Etch

SquirrelMailで送信できる添付フィルのサイズがデフォルトだと2Mのよう …

no image
or条件でのgrep

普段使ったことなかったので覚え書き。 grep で複数の文字列をor条件でマッチ …

no image
VirtualBox 5.0上のUbuntuの時間がずれる@Windows10

Windows 10 上にVirtualBox 5.0をインストールして、Ubu …

no image
pythonで日本語処理めとめ@python 2.6

python で文字列を扱う場合、unicode型と、str型というのがあります …

no image
Apache 2.0 + OpenSSL

OpenSSLは SSLv2/SSLv3/TLSv1 をサポートしているオープン …

no image
Googleマップがナビウォークに!?

Googleマップでとうとうドライブルートを検索できるようになったようです。 G …

no image
CodeReadingWiki 改造版でソースコード解読

etherさん作成のCodeReadingWiki が、ソースコードを読むのにす …

no image
vim-rubyのインストール@cygwin

昨日はDebian上でのvim-rubyインストールについて書いたが、今回はcy …

no image
createrepoコマンド@ RHEL5

createrepoコマンドはyumのリポジトリを作成するためのコマンドです。 …