Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

PS3のアップデートチェック

      2013/07/15

PS3をインターネットに繋いでいると、起動時にソニーのサイトにアップデートチェックをしにいきます。つまり、ソニーが日本全国のPS3ユーザのPS3使用頻度を監視できるということです。パケットチェックを行ったことがないので、実際にはアップデートチェック以外の情報、例えば起動したゲーム情報やログインユーザなどがソニーのサーバーに送信されているかもしれません。これって恐くないですか?

DNSをLAN内で構築してIPを偽装したり、Proxyサーバやファイアウォールを使ってフィルタリングしたりすることで、 アップデートチェックを回避することは簡単にできそうですが、こんな疑い持たれないように、自動アップデートチェックをオフにする機能とかつけて欲しいものです。

 - IT技術, セキュリティ

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
KVMを使ってみる@CentOS 5.4

RHEL 5.4からKVMが使えるようになり、それに伴いCentOS 5.4でも …

no image
Windowsの管理機能を集約@Windows 7

Windows 7でフォルダ名に特殊名をつけると、コントロールパネルのよう、いや …

no image
IPv6試してみました @ RHEL5

自分自身は表す(ipv4では127.0.0.1) 方法は、 ::1 だそうです。 …

no image
Googleの検索に検索ツールが出現

GoogleでWeb検索すると、いつの間にか”検索ツール&#8220 …

no image
evalで変数名を変数にする@bash

シェルスクリプトで変数を使用していると、変数名を変数にしたい場合が出てきます。 …

no image
Janetterのデータベースサイズが大きすぎる

ふと気づいたら、以下のフォルダのJanetterのデータベースのサイズが5GBも …

no image
Linux on Windows(WSL)上のファイルにExplorerからアクセスする

WSL上のLinux (Microsoft Store)からインストールしたUb …

no image
異なるポート間でポートフォワーディング@NEC Aterm のルーター

NEC Aterm系のルーターは、ポートマッピングという機能があります。 通常の …

no image
Windowsで円マーク”¥”をバックスラッシュ”\” で表示する

Windowsのフォントは、”¥”を”¥&# …

no image
wuzzを使ってHTTPベースのAPIを手軽に実行@Linux with Docker

wuzz というAPIを手軽に叩きながら動作を確認するツールを使ってみた。 ちょ …