Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

PS3のアップデートチェック

      2013/07/15

PS3をインターネットに繋いでいると、起動時にソニーのサイトにアップデートチェックをしにいきます。つまり、ソニーが日本全国のPS3ユーザのPS3使用頻度を監視できるということです。パケットチェックを行ったことがないので、実際にはアップデートチェック以外の情報、例えば起動したゲーム情報やログインユーザなどがソニーのサーバーに送信されているかもしれません。これって恐くないですか?

DNSをLAN内で構築してIPを偽装したり、Proxyサーバやファイアウォールを使ってフィルタリングしたりすることで、 アップデートチェックを回避することは簡単にできそうですが、こんな疑い持たれないように、自動アップデートチェックをオフにする機能とかつけて欲しいものです。

 - IT技術, セキュリティ

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
iptablesの操作@Fedora 17

iptables を起動時に自動起動するようにする # system enabl …

no image
PostfixをMaildir形式に変更してCourier-IMAP使用@Debian Etch

SquirrelMailでWebメールを使おうと思ったところ、IMAPサーバが必 …

no image
Galaxy S III(SC-06D)のroot再取得@4.1.2(MF1)

ほとんどアップデートしていない root 化されたスマホ SC-06D (4.0 …

no image
chromeに独自のproxyを設定

Windows版のchromeのproxyの設定を開くと、システム(IE)のpr …

no image
Trackpointでスクロールできない@ThinkPad キーボード 55Y9024 with Windows7 64bit

ThinkPadのトラックポイントキーボード 55Y9024 を使っているのです …

no image
JavascriptエンジンRhinoを入れてみる@WindowsXP

Ajaxの実装や、OpenOfficeなどのマクロ用、ThunderbirdやF …

no image
TCP Wrapper の設定チェック@Linux

昔からあるアクセス制限の方法として、TCP Wrapperがあります。 /etc …

no image
レスキューモード(シングルユーザモード)で起動する@Fedora 17 (RHEL7?)

※ 2015/4/24追記 : RHEL7やCentOS7はブート画面でレスキュ …

no image
WordPress と Twitter の連携

tweetable でWordpressとTwitterを連携させてみました。 …

no image
Cisco IOSエミュレータDynamipsを使ってみる@CentOS 5

Ciscoのスイッチやルータの設定の勉強をしたくて、DynamipsというCis …