Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

      2013/07/15

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs”で設定できます。他にも、パスワードの長さやメールスプールディレクトリなども設定できます。

ユーザのアカウント有効期限は”chage”コマンドで設定できます。

# chage -E 2008-03-15 mazn

ちなみに -Eで”1970-01-01″を指定するとロック、”1969-12-30″を指定すると解除になります。

 - IT技術, セキュリティ ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
rpmが削除できない@CentOS 5.2

rpm -e でパッケージ削除中に誤ってCtrl-Cを押してしまい、中途半端に削 …

no image
日本語入力のON/OFFのキーを変更する@Fedora 17

Fedora 17 のデフォルトの日本語入力切り替えのキーは、Ctrl + Sp …

no image
標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法@bash

標準出力と標準エラー出力を入れ替える方法を、結論だけを先に書くと 3>&a …

no image
viで制御コードの入力

.vimrcといった設定ファイルを書いていると、制御コードを入力したいときがあり …

Kubernetesのコンパイル

昨今、OSSを製品からコンパイルして使うことは少なくなってきましたが、Kuber …

no image
Firefox7のプチフリ対策

Firefox 7 にしてから、Firefoxが定期的にフリーズしてしまいます。 …

no image
KVM on KVM @ Fedora 17

最近のLinuxカーネルは、KVMのネスト (KVMのゲストOS上でKVMを動か …

no image
nslookupでホスト名引けるのにpingに失敗する@Windows

自前のDNSサーバをたてて、ホストを登録してWindowsから登録したホストにp …

no image
vimで改行に置換

viで改行を置換(削除)するには、 :%s/\\n//g とすればよいですが、改 …

no image
Googleマップがナビウォークに!?

Googleマップでとうとうドライブルートを検索できるようになったようです。 G …