Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

      2013/07/15

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs”で設定できます。他にも、パスワードの長さやメールスプールディレクトリなども設定できます。

ユーザのアカウント有効期限は”chage”コマンドで設定できます。

# chage -E 2008-03-15 mazn

ちなみに -Eで”1970-01-01″を指定するとロック、”1969-12-30″を指定すると解除になります。

 - IT技術, セキュリティ ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
アプリケーションの追加と削除@RHEL5

RHEL5からはパッケージ管理のフロントエンドがyumになってしまったため、リポ …

no image
b-mobileのプロキシ

b-mobileのプロキシって三つあるんですね。 marion 低圧縮 mari …

no image
NICのデバイス名が変わった時の対処 @ RHEL6

RHEL6のKVMイメージをコピーして、同じ環境を作ろうとしたところ、eth? …

no image
ソースコードのインデントを整形する@vim

vimでソースコードを編集していてインデントが崩れてしまった場合の整形の方法。 …

no image
yumで特定パッケージをインストールやアップデートさせないようにする@Fedora 13

最近Fedoraを使い始めました。 最初からFedoraのリポジトリにいろいろな …

no image
google analyticsのリアルタイム表示を使ってみた

google アナリティクスが、リアルタイム表示に対応したようです。 申し込めば …

no image
コマンドラインで画像編集@Cygwin

シェルスクリプトで画像を扱いたい場合は、 ImageMagick というソフトが …

no image
VirtualBox 5.0上のUbuntuの時間がずれる@Windows10

Windows 10 上にVirtualBox 5.0をインストールして、Ubu …

no image
Windows 10のインストールイメージ(ISO)をダウンロード

Windows 10 のインストールメディア(ISO)のダウンロードツールが公開 …

no image
画面の外に行ってしまったウィンドウを移動する@Windows 7

Windows XPの場合、ウィンドウが画面外に行ってしまって移動できない場合、 …