Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

パスワードの有効期限と、アカウント有効期限@RHEL5

      2013/07/15

パスワードのデフォルト有効期限は “/etc/login.defs”で設定できます。他にも、パスワードの長さやメールスプールディレクトリなども設定できます。

ユーザのアカウント有効期限は”chage”コマンドで設定できます。

# chage -E 2008-03-15 mazn

ちなみに -Eで”1970-01-01″を指定するとロック、”1969-12-30″を指定すると解除になります。

 - IT技術, セキュリティ ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ログインシェルを変更する@さくらインターネット

今までLinuxを使ってたので、ログインシェルをデフォルトから変えようと思ったこ …

no image
cygwin上にSphinxをインストール

Cygwin 上に Sphinx をインストールしたときのメモです。 pytho …

no image
sshの公開鍵・秘密鍵

公開鍵・秘密鍵をたまにしか作成しないのでメモ # ssh-keygen -t d …

no image
異なるポート間でポートフォワーディング@NEC Aterm のルーター

NEC Aterm系のルーターは、ポートマッピングという機能があります。 通常の …

no image
CentOS 7のクラウドイメージにssh経由でrootログイン@OpenStack

CentOS コミュニティはCentOS のクラウドイメージを公式に配布していま …

no image
ウェブページの更新がブラウザに反映されない@Firefox 3.5

オークションサイトやSNS、掲示板、もしくは自分で作っているページの編集結果の確 …

no image
オフラインファイルの削除@Windows XP

Windowsにはオフラインフォルダといって、ネットワーク共有のファイルをネット …

no image
FoxmarksでXMLパースエラー@Firefox3 on WinXP

Firefox3はリリース日にダウンロードして、インストールまでしてたのですが、 …

no image
リモートデスクトップサーバ構築@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntu 14.04.2 LTS (Cloud-image版)に、リモートデ …

no image
アプリケーションの追加と削除@RHEL5

RHEL5からはパッケージ管理のフロントエンドがyumになってしまったため、リポ …