Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

LDAPサーバ構築 @ Debian etch

      2013/07/15

まずはapt-getでインストールします

# apt-get install slapd ldap-utils

インストールすると、自動的にホストのDNSからBaseDNが設定されます。
また、cn=adminというadmin権限ユーザも登録されます。

たとえば、hoge.netというホストならば、

# ldapsearch -W -x -Lb "dc=hoge,dc=net" -D "cn=admin,dc=hoge,dc=net"

とすれば、LDAP検索できます。

設定ファイルをいじってもいいですが、

# dpkg-reconfigure slapd

とすると対話形式でも設定できます。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofil …

no image
ACL – Access Control List @ RHEL5

ACL (Access Control List) とはファイルシステムの機能で …

no image
iptablesの操作@Fedora 17

iptables を起動時に自動起動するようにする # system enabl …

no image
Google IME (mozc) のインストール@Fedora 17

Google製のLinux用IME、Mozc をインストールしてみた。 # yu …

no image
rubyの文字コードについて考える

rubyでは、1.6以降漢字コードを特別に解釈しなくなったようです。 maznは …

no image
Windows bashを使ってみた

Windows10 の Anniversary Updateで、Ubuntu が …

no image
ドメイン名一覧をドメイン毎にソート(文字列の反転)@bash

Webページのアクセス解析をドメイン毎に集計してみようと思って、IPを抜き出しホ …

no image
Google Plublic DNS

Google が提供しているパブリックDNSサービス。名前解決が早くなり、インタ …

no image
管理共有(C$)の使用@Windows 7

Windows XPだと、ファイルの共有を設定しなくても、デフォルトでCドライブ …

no image
Googleの検索に検索ツールが出現

GoogleでWeb検索すると、いつの間にか”検索ツール&#8220 …