Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

      2013/07/15

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する方法。

# openssl req -new -key /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key -x509 -days 365 -out /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt

もちろん俺々証明書です。-daysの部分が有効期限の日数なので、期限長くしたい場合はここの数字を変えてください。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ログファイル監視 + イベントスクリプト@ruby

ログファイルを監視して、ある文字列が出力されたらイベントを発生させたかったので、 …

no image
WordPress高負荷対策→同一ApacheのIPのアクセス数制限@CentOS 5

一日に数回サーバ高負荷で応答がなくなってしまって困っていました。load ave …

no image
JavascriptエンジンRhinoを入れてみる@WindowsXP

Ajaxの実装や、OpenOfficeなどのマクロ用、ThunderbirdやF …

no image
bashで配列のエクスポートができない@bash 3.2

bashにおいて、サブシェル(呼び出し先の別のシェル)内で呼び出し元の変数を参照 …

no image
スペースの入ったディレクトリ名やファイル名をスクリプトで処理する@Linux

findコマンドでスペース入ったディレクトリやファイルを検索し、その結果をfor …

no image
Cのコメント部分を正規表現で検索@vim

ソースコードを機械的に解析する際、コメントが邪魔だったりします。 viでコメント …

no image
pptpサーバの構築@CentOS 5.8

pptpサーバ構築時のメモ書き。 # yum install ppp pptp …

no image
BeckyからThunderbirdへのデータの移行

BeckyからThunderbirdへのデータの移行はネット上に多くの事例が掲載 …

no image
プロセスの優先度@CetnOS 5.5

Linuxのプロセス優先度には、大きく分けて2つあります。 静的優先度 (リアル …

no image
Linux上のNetwork Namespace一覧を確認する

最近コンテナ触ってると、どのプロセスがどのネームスペースで動いているのか確認した …