Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

      2013/07/15

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する方法。

# openssl req -new -key /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key -x509 -days 365 -out /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt

もちろん俺々証明書です。-daysの部分が有効期限の日数なので、期限長くしたい場合はここの数字を変えてください。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Systemtapを使ってみる@RHEL 5.5 x86_64

Systemtap を使用してみたので覚え書き。 Systemtapでは、動的に …

no image
ログの転送@Cisco 2960

Ciscoのスイッチでログの転送(syslog)をする設定の覚え書き。syslo …

no image
CentOS 7のクラウドイメージにssh経由でrootログイン@OpenStack

CentOS コミュニティはCentOS のクラウドイメージを公式に配布していま …

no image
キル(コピー)した文字列の履歴をさかのぼってヤンク(貼り付け)する@bash

bashで、Ctrl-kでキル(コピー)した文字列をCtrl-yでヤンク(貼り付 …

no image
オフラインファイルで特定のファイルの同期ができない

Windowsにはオフラインファイルという機能があります。この機能を用いることで …

no image
Google Play Music で音楽が同期できない@Android 4.0

Google Play Music の Android アプリで、音楽が同期でき …

no image
ソースコードのインデントを整形する@vim

vimでソースコードを編集していてインデントが崩れてしまった場合の整形の方法。 …

uvtoolで簡単にクラウドイメージ取得・起動@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntuのサイトにいろいろとクラウド用のイメージがありますが、uvtoolと …

no image
LDAPサーバ構築 @ Debian etch

まずはapt-getでインストールします # apt-get install s …

no image
Galaxy S + PdaNet でBluetoothテザリング

※本記事の方法でいかなる損害が発生したとしても、責任は負いません。 Galaxy …