Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

      2013/07/15

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する方法。

# openssl req -new -key /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key -x509 -days 365 -out /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt

もちろん俺々証明書です。-daysの部分が有効期限の日数なので、期限長くしたい場合はここの数字を変えてください。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
xrdpコンパイル@Ubuntu 14.04

以前、xrdp のバグで古いセッションに再接続できないことを書き、暫定対処で古い …

no image
LVM覚え書き@Fedora14

LVMの使い方をすぐ忘れてしまうので、覚え書き。 LVM用のパーティションを用意 …

no image
無変換キーをWindowsキーに変更する@Fedora 17

日本語キーボードには、無変換キーがあるが、Linux では使う機会がないので、W …

no image
Galaxy S + PdaNet でBluetoothテザリング

※本記事の方法でいかなる損害が発生したとしても、責任は負いません。 Galaxy …

no image
SVNのシンボリックリンク?

SVNでソースを管理している時、ある他のリポジトリで管理されているライブラリを参 …

no image
sshでのXフォワーディング@RHEL5

sshって-XオプションつけるとXフォワーディングしてくれるんですね。 昔put …

no image
ext3のジャーナル(lost+found)再作成

Linuxのext3ファイルシステムにあるlost+foundはファイルシステム …

no image
Cygwin で Ctrl-C が効かない

Cygwin 上でCtrl-Cが効かないという話がネット上に転がっていて、最近の …

no image
パイプを使ったループの中で使用した変数をループ外で参照できない@bash

bashでパイプを使って以下のような処理をすると、ループ内の変数の値をループ外で …

no image
QRコードスキャナーのようなカメラ使うアプリが起動しない@Galaxy S (2.2)

標準のカメラアプリは正常に動作するのに、QRコードスキャナやFxCamera と …