Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

      2013/07/15

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する方法。

# openssl req -new -key /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key -x509 -days 365 -out /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt

もちろん俺々証明書です。-daysの部分が有効期限の日数なので、期限長くしたい場合はここの数字を変えてください。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
フォルダオプションを設定する@Windows 7

Windows 7のエクスプローラーも今までのバージョンのWindowsと同様、 …

no image
py2exeでpythonをWindowsの実行ファイル形式にする@Windows 7 64bit

python でちょこっと作プログラムを誰かに渡したいとき、相手にpython入 …

no image
vardiaの地上デジタルが不安定なときは@RD-S601

東芝のVardiaでは、地上デジタルの電波が強すぎて、逆に画面が不安定になること …

Ubuntu 14.04 LTS DesktopのWindowsキーのショートカットを無効にする

Ubuntu 14.04 使っていて、Windowsキー+1 や Windows …

no image
ACL – Access Control List @ RHEL5

ACL (Access Control List) とはファイルシステムの機能で …

no image
Trackpointでスクロールできない@ThinkPad キーボード 55Y9024 with Windows7 64bit

ThinkPadのトラックポイントキーボード 55Y9024 を使っているのです …

no image
Firefox7のプチフリ対策

Firefox 7 にしてから、Firefoxが定期的にフリーズしてしまいます。 …

no image
sphinxのPDF出力環境を構築する@Ubuntu 14.04

pythonはすでにインストールされているはずなので、pipをインストール # …

no image
rsyncでsshのアクセス先ポート番号を変更する

sshのポート番号を変更している場合、ssh コマンドの場合は -p オプション …

no image
systemdやsystemctlコマンドを少し調べてみた

systemd が使いにくいので避けていたのですが、やっとFedora 15 を …