Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

      2013/07/15

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する方法。

# openssl req -new -key /etc/httpd/conf/ssl.key/server.key -x509 -days 365 -out /etc/httpd/conf/ssl.crt/server.crt

もちろん俺々証明書です。-daysの部分が有効期限の日数なので、期限長くしたい場合はここの数字を変えてください。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ディスクイメージを直接マウントする@Linux

以前、ディスクイメージファイルをkpartxを使ってマウントする方法を紹介しまし …

no image
Samsung KiesでService Initiali Failed エラー@Windows 7 64bit

Galaxy S管理用のソフト、SamsungのKiesをインストールすると、W …

no image
cygwin ckでmanが見れない@cygwin with ck

cygwinをcygwin ck上で使っているのですが、manを見ようとすると以 …

no image
or条件でのgrep

普段使ったことなかったので覚え書き。 grep で複数の文字列をor条件でマッチ …

no image
KVMのコンソールに接続する@RHEL6 on Fedora14 KVM

KVM上で仮想OSを動かしている場合、コンソールに接続するには、少し設定を変更す …

no image
Janetterのデータベースサイズが大きすぎる

ふと気づいたら、以下のフォルダのJanetterのデータベースのサイズが5GBも …

no image
NICに複数のIPを付与する方法@Linux

1つのNICに複数のIPをつける方法の覚え書き。eth0にもう一つIP(192. …

no image
screenを起動するとウィンドウの幅が変わる@RHEL6

Windows上からsshログインしたRHEL6でscreenを使うと、ウィンド …

no image
mod_rewriteを使って、特定のファイルをSSLアクセスにする@Apache with RHEL5

TracやWikiなどのWebアプリケーションを使ってて、普段は通常のhttpア …

no image
Linuxのinitrd – イニシャルラムディスク(initial ram disk)の展開方法

Linuxカーネルはモジュール型であるため、Linux起動時に必要なモジュールは …