Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

標準出力にタイムスタンプを付与する@Linux

   

シェルスクリプトの実行結果をファイルに保存する時など、タイムスタンプが欲しい時があります。いくつか方法はあると思いますが、ここではLinuxに標準でインストールされてるawk使って簡単に実現してみます。

$ ping 172.16.0.1 | awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}'
2017-07-02 21:34:29 PING 172.16.0.1 (172.16.0.1) 56(84) bytes of data.
2017-07-02 21:34:29 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=2.44 ms
2017-07-02 21:34:30 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=2.01 ms
2017-07-02 21:34:31 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=1.95 ms
2017-07-02 21:34:32 64 bytes from 172.16.0.1: icmp_seq=4 ttl=64 time=2.09 ms

 

簡単ですね。スクリプト内で毎回awkを呼び出すのは面倒な場合は、coproc コマンドやexecを組み合わせてみましょう。

#!/bin/bash

TTY=`tty`
coproc awk '{print strftime("%F %T ") $0; fflush();}' > $TTY
exec >&${COPROC[1]} 2>&1

ping 172.16.0.1

 

coproc で awk コマンドをバックグラウンドで起動し、awkの標準出力を自分のttyにリダイレクトします。さらに、exec スクリプト内の全標準出力・標準エラー出力をcoprocで起動したawkの標準入力にリダイレクトしています。

結果、ping の出力結果が全てがawk経由で自分のターミナル上に出力されます。

 - IT技術, サーバ構築 , , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
サーバが落ちてsshが応答しない@CentOS 5

ssh でサーバにログインしていて、サーバが落ちた時に反応がなくなってイライラし …

no image
screenコマンド@cygwin with ck

cygwinのターミナルck上でscreenを使用しようとすると、デタッチ後にア …

no image
tarファイルを解凍せずに中身をみる@Linux

tarファイルの中身を見るのに、小さなファイルなら解凍して中身を展開すればよいで …

no image
WordPress と Twitter の連携

tweetable でWordpressとTwitterを連携させてみました。 …

no image
Fedora 17を19にアップグレードする

Fedora 17 のサポートが気づいたら終わっていたので、最新の19にアップグ …

no image
screenコマンド覚え書き@Linux

ssh接続が切れても作業環境を保てたり、複数画面を切り替えられたり、画面上の文字 …

no image
アイソレーションレベル

データベースはあまり詳しくないので、メモ書き。 SQL-92の仕様では、アイソレ …

no image
各種リポジトリのssh鍵の変更

2014-07-05GitHubユーザーのSSH鍵6万個を調べてみたの議事を拝見 …

no image
コマンドプロンプトを任意のフォルダから開く@Windows 7

Shiftを押しながらフォルダを右クリックすることで、”コマンドウィ …

no image
Apache 2.0 + OpenSSL

OpenSSLは SSLv2/SSLv3/TLSv1 をサポートしているオープン …