Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

wuzzを使ってHTTPベースのAPIを手軽に実行@Linux with Docker

   

wuzz というAPIを手軽に叩きながら動作を確認するツールを使ってみた。

ちょっとAPIを叩きたいとき、curl のようなコマンドを使うことも多いが、このツールはAPI のURLを設定し、インタラクティブにAPIのpらメータを変更しながら実行できるツール。APIを叩くアプリを作りたい時に、APIの応答などを手軽に確認したい時に便利。

ツールはGo言語製で、GO言語がインストールされていれば、インストール自体は簡単。

$ go get github.com/asciimoo/wuzz

 

これだけです。通常は、~/go/bin/wuzz にインストールされるので、これを実行するだけです。

$ ~/go/bin/wuzz

 

CLIベースで、こんな画面が出てきます

ためしに、localhost で起動しているDockerのAPI (TLS未使用) を叩いて、Dockerイメージのリストを確認してみます。

このような感じで、Response body の欄に応答が表示されます。欄の移動はTABで可能です。実行したAPIは、Ctrl+h で履歴を遡ることも可能です。

 - IT技術, ネットワーク, プログラミング

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
BeckyからThunderbirdへのデータの移行

BeckyからThunderbirdへのデータの移行はネット上に多くの事例が掲載 …

no image
LDAPサーバ構築 その2 – Sambaサーバとの連携 @ Debian etch

LDAP+SambaでPDCを構築する方法です。 # apt-get insta …

no image
ローカルファイルの読み取り@Javascript with Rhino

Rhinoを使ったJavascriptスクリプトでファイルを読み込むにはread …

no image
vim-rubyのインストール@cygwin

昨日はDebian上でのvim-rubyインストールについて書いたが、今回はcy …

no image
XREAでのWordPressのファイルアップロード

初めてファイルアップロード機能を使おうとしたら動かなかったのでメモ。 wp-ad …

no image
Windows 10 のストアアプリが起動しない

Windows 10のストアが起動しなくなってしまったので、その時実施した対処方 …

no image
Apache 2.0 + OpenSSL

OpenSSLは SSLv2/SSLv3/TLSv1 をサポートしているオープン …

no image
スイッチの初期化 @ Cisco Catalyst 2960

スイッチのパスワードを忘れてしまいログインできなくなった場合は初期化することにな …

no image
ポート監視やwatchdogで簡易サーバ監視@CentOS 5

アカウント共有型のレンタルサーバならサーバが落ちても、管理者の方が監視してくれて …

no image
chromeに独自のproxyを設定

Windows版のchromeのproxyの設定を開くと、システム(IE)のpr …