Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Windows 10の強制アップデート・再起動を無効にする

   

Windows 10 Proでは、Windowsが強制的にアップデートされ、ほったらかしていると再起動されるため、かなり不便です。そこで、これを無効にし、Windows 7の時のように、手動でダウンロードする方法の紹介です。

まずは、グループポリシーエディター画面を開きます。開き方がわからない場合は、Ctrl + x を押して、「ファイル名を指定して実行」を選択し、gpedit.msc と入力すれば起動できます。

そこから、ローカルコンピューターポリシー → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update をたどります。

「自動更新を構成する」をダブルクリックし、下記画面のように設定します。今回は、ダウンロードも手動にしたいので、「2. ダウンロードとインストールを通知」を設定しました。

auto-update

このように設定することで、Windows Update の画面はこのようにダウンロードボタンが表示されるようになります。

win-update-download

ちなみに、アップデート後の再起動を強制されたくない場合は、同じく、ローカルコンピューターポリシー → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update  にある、「スケジュールされた時刻に常に自動的に再起動する」を無効にしておけばOKだと思います。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
6to4でIPv6を使ってみる+ip6tables設定@Sakura VPS with CentOS 5

Sakura VPS でIPv6を使ってみた。 方法としては 6to4 と 6r …

no image
ログファイル監視 + イベントスクリプト@ruby

ログファイルを監視して、ある文字列が出力されたらイベントを発生させたかったので、 …

no image
Amazonのタイムアウト

Amazon へアクセスすると、過去に利用したことがあると”こんにちは○○さん” …

no image
proxy.pacのデバッグ@Firefox

プロキシ環境では、プロキシ設定を自動化するためにproxy.pacなるものがよく …

no image
Googleブック検索

まだβ版ですが、いつの間にかGoogleのブック検索というサービスが動いています …

no image
viで制御コードの入力

.vimrcといった設定ファイルを書いていると、制御コードを入力したいときがあり …

no image
keyhac でキーカスタマイズ@Windows XP, Vista

トラックポイントつきのIBMのキーボードを手に入れたので、パソコンの操作をキーボ …

no image
vim-rubyのインストール@cygwin

昨日はDebian上でのvim-rubyインストールについて書いたが、今回はcy …

no image
SSHキーのfingerprint確認

最近 GitHub の脆弱性つかれたとかで、ssh の fingerprint …

no image
すでに同名のdebパッケージがインストールされているか確認する@Ubuntu 14.04

リポジトリにはまだ登録されていないパッケージを手動でdpkgを使ってアップデート …