Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Windows 10の強制アップデート・再起動を無効にする

   

Windows 10 Proでは、Windowsが強制的にアップデートされ、ほったらかしていると再起動されるため、かなり不便です。そこで、これを無効にし、Windows 7の時のように、手動でダウンロードする方法の紹介です。

まずは、グループポリシーエディター画面を開きます。開き方がわからない場合は、Ctrl + x を押して、「ファイル名を指定して実行」を選択し、gpedit.msc と入力すれば起動できます。

そこから、ローカルコンピューターポリシー → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update をたどります。

「自動更新を構成する」をダブルクリックし、下記画面のように設定します。今回は、ダウンロードも手動にしたいので、「2. ダウンロードとインストールを通知」を設定しました。

auto-update

このように設定することで、Windows Update の画面はこのようにダウンロードボタンが表示されるようになります。

win-update-download

ちなみに、アップデート後の再起動を強制されたくない場合は、同じく、ローカルコンピューターポリシー → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update  にある、「スケジュールされた時刻に常に自動的に再起動する」を無効にしておけばOKだと思います。

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
vimでシンタックスハイライトの関連づけ拡張子を追加する@CentOS 5.3

vimで.shの拡張子を開くと、シェルの構文がハイライトされるし、.c を開けば …

no image
OpenStackをインストール中にはまった@Ubuntu 12.04

OpenStack は様々なコンポーネントがあるため、インストールのための支援ツ …

no image
ログの転送@Cisco 2960

Ciscoのスイッチでログの転送(syslog)をする設定の覚え書き。syslo …

no image
パイプでつないだコマンドの戻り値を調べる@bash

シェルスクリプトで、実行したコマンドの戻り値を知る方法は有名ですよね。 以下のよ …

no image
Git 最低限の設定@CentOS 5

分散型バージョン管理システムgit をCentOS 5上で使ってみた。 まずCe …

no image
ネットワークの遅延を発生させる@CentOS 5

検証などでネットワーク遅延を発生させたい場合、qdisc を使って簡単に実現でき …

no image
perlのCPANでモジュールをインストール@Debian Etch

CPANにはperlのモジュールが多数登録されています。これをインストールする方 …

no image
フォルダオプションを設定する@Windows 7

Windows 7のエクスプローラーも今までのバージョンのWindowsと同様、 …

no image
WordPress プラグイン - Stat Traq導入

アクセス統計をとってくれるプラグインStat TraqをWordPressに導入 …

no image
isoなどのCDイメージを手軽にマウント

Daemon ToolsというCDのイメージをマウントする有名なツールがあるので …