Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Windows 10のスタートメニュー整理

   

Windows 7では、スタートメニューのフォルダを右クリックしてフォルダを開くと、スタートメニューを手動で整理することができましたが、Windows 10では右クリックでフォルダを開くことができません。で、どこにあるか探してみたら、個人ユーザのスタートメニューはここにありました。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu

 

全ユーザ共通のスタートメニューはここにありました。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

 

なお、ストアからインストールされたプログラムは別管理のため、上記フォルダにもショートカットはありません。

次に、プログラムのショートカットを手動でスタートメニューに追加してみます。ここでは、例として、SSHクライアントのTeraTermのプログラムへのショートカットを置いてみました。

start-shortcut

想定通り、スタートメニューに置いたショートカットが表示されます。

start-menu1

しかし、ここで問題発生。ショートカットのファイル名を変更してもなぜかスタートメニュー反映されません・・・
どこかでファイル名がキャッシュされてるのでしょうか。仕方がないので、一旦エクスプローラーをタスクマネージャーから強制的に再起動(Windows再起動でもOK)してみたら、反映されました。

 

 

 - IT技術

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
createrepoコマンド@ RHEL5

createrepoコマンドはyumのリポジトリを作成するためのコマンドです。 …

no image
ポート監視やwatchdogで簡易サーバ監視@CentOS 5

アカウント共有型のレンタルサーバならサーバが落ちても、管理者の方が監視してくれて …

ISOイメージをUSBメモリに入れてLinuxインストール

以前、grubを手動で入れて、USBメモリからOSをインストールするようなことを …

no image
iSCSIを使ってみる@CenOS5.2 (ターゲット) + Windows XP (イニシエータ)

CentOS 5をtarget、Windowsをinitiatorとして、iSC …

no image
アプリケーションの追加と削除@RHEL5

RHEL5からはパッケージ管理のフロントエンドがyumになってしまったため、リポ …

no image
sshでのXフォワーディング@RHEL5

sshって-XオプションつけるとXフォワーディングしてくれるんですね。 昔put …

no image
KVMのコンソールに接続する@RHEL6 on Fedora14 KVM

KVM上で仮想OSを動かしている場合、コンソールに接続するには、少し設定を変更す …

no image
Cisco IOSエミュレータDynamipsを使ってみる@CentOS 5

Ciscoのスイッチやルータの設定の勉強をしたくて、DynamipsというCis …

no image
Sony BRAVIAに対応したDLNAサーバ

Sony の液晶テレビBRAVIAのF1を購入して1年近くたちますが、購入当初は …

no image
vimでシンタックスハイライトの関連づけ拡張子を追加する@CentOS 5.3

vimで.shの拡張子を開くと、シェルの構文がハイライトされるし、.c を開けば …