Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

uvtoolで簡単にクラウドイメージ取得・起動@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntuのサイトにいろいろとクラウド用のイメージがありますが、uvtoolと …

no image
NICに複数のIPを付与する方法@Linux

1つのNICに複数のIPをつける方法の覚え書き。eth0にもう一つIP(192. …

no image
WordPress高負荷対策→同一ApacheのIPのアクセス数制限@CentOS 5

一日に数回サーバ高負荷で応答がなくなってしまって困っていました。load ave …

no image
Wireless Tetherで無線LANが繋がらない原因@Galaxy S + Windows 7

Galaxy S + Wireless Tether を使ってテザリングをしよう …

no image
OpenSSL, OpenSSH脆弱性@Debian

Debian etch以降のOpenSSL, OpenSSHで大きな脆弱性が発見 …

no image
GoogleIMEで記号入力

GoogleIME をローマ字テーブルを眺めていたら、デフォルトで記号に変換でき …

no image
vncviewerで特定のポートに接続する@Linux

vncのサーバにvncviwerで接続する時に、 $ vncviewer サーバ …

no image
Windowsで円マーク”¥”をバックスラッシュ”\” で表示する

Windowsのフォントは、”¥”を”¥&# …

no image
リモートデスクトップサーバ構築@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntu 14.04.2 LTS (Cloud-image版)に、リモートデ …

no image
Linuxコンテナ(LXC)内からNFSマウント@Ubuntu 14.04

Ubuntu 14.04 上で作成したLinuxコンテナ内からNFSマウントでき …