Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
スピーカーのアイコンに×がつく@Windows 7

Windows 7を起動すると、音声は問題なく出ているのに、タスクトレイにあるス …

Ubuntu 14.04 LTS DesktopのWindowsキーのショートカットを無効にする

Ubuntu 14.04 使っていて、Windowsキー+1 や Windows …

no image
gitで過去のコミットを書き換える方法まとめ

コミットしてしまった後に恥ずかしい間違いに気づいて書き換えたい時の対処方法。 ま …

no image
bashでの配列操作

あまりbashの配列操作を書くことがないから覚え書き。 定義方法は &#8220 …

no image
VirtualBox 5で、USBメモリ全体をディスクとして使う@Windows 10

管理者権限でWindowsのコマンドプロンプトを起動し、以下のようにUSBメモリ …

no image
grubの起動画面で日本語キーボート配列を使う

grub 起動時に起動オプションを変更する場合、日本語キーボード配列ではなくスト …

no image
6to4でIPv6を使ってみる+ip6tables設定@Sakura VPS with CentOS 5

Sakura VPS でIPv6を使ってみた。 方法としては 6to4 と 6r …

no image
MP3のジャケット自動取得と埋め込み

今までアルバムのジャケットにそれほど興味はなく、MP3プレーヤにその機能があって …

no image
文字コード一括変換@Linux

最近のLinuxはUTF8が標準になっていますが、ちょっと昔のファイルはEUCだ …

no image
createrepoコマンド@ RHEL5

createrepoコマンドはyumのリポジトリを作成するためのコマンドです。 …