Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Windows 10のインストールイメージ(ISO)をダウンロード

Windows 10 のインストールメディア(ISO)のダウンロードツールが公開 …

no image
Windowsのブートローダ(NTLDR)の設定を変更する@Windows XP

Windows XP をメインで使っていたPCにLinuxをサブで入れた場合のデ …

no image
OpenStackをインストール中にはまった@Ubuntu 12.04

OpenStack は様々なコンポーネントがあるため、インストールのための支援ツ …

no image
QRコードスキャナーのようなカメラ使うアプリが起動しない@Galaxy S (2.2)

標準のカメラアプリは正常に動作するのに、QRコードスキャナやFxCamera と …

no image
vimでシンタックスのハイライトがおかしくなる

vim では、テキストファイルの種類に応じて色をつけてくれる機能(ハイライト機能 …

no image
aufsでディレクトリを重ねてマウント@Ubuntu 14.04

aufsをUbuntu 14.04上で使ってみました。 aufsは、複数のディレ …

no image
WordPress高負荷対策→同一ApacheのIPのアクセス数制限@CentOS 5

一日に数回サーバ高負荷で応答がなくなってしまって困っていました。load ave …

no image
Sakura VPS使ってみた&真っ先にやったこと@CentOS 5

Sakura VPS を使ってみました。契約完了後、30分程度で設定完了のメール …

no image
Debianの起動スクリプト編集@Debian Etch

Red Hat系ではchkconfigというコマンドで起動スクリプトのon/of …

no image
ネットワーク遅延のシミュレーション@CentOS 5

最近のLinux では、簡単にネットワーク遅延をシミュレーションできるようです。 …