Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

タイムゾーンの変更方法@RHEL

   

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイックインストールして異なるタイムゾーンが設定されてしまったりした場合の対処方法。

# cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
これだけ。上書きコピーするだけで、すぐに反映されるっぽいです。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
wuzzを使ってHTTPベースのAPIを手軽に実行@Linux with Docker

wuzz というAPIを手軽に叩きながら動作を確認するツールを使ってみた。 ちょ …

no image
google analyticsのリアルタイム表示を使ってみた

google アナリティクスが、リアルタイム表示に対応したようです。 申し込めば …

no image
LDAPサーバ構築 その2 – Sambaサーバとの連携 @ Debian etch

LDAP+SambaでPDCを構築する方法です。 # apt-get insta …

no image
Windows 10 の Ubuntu (WSL) でGUI (X Window)を使う

Windows 10 の WSL 上の Ubuntu 上のアプリでGUI(X)が …

no image
USB3.0 メモリ (Super Talent Express DUO ST3U32EDB)

32GBのUSB3.0 のメモリが安かったので買ってみた。そろそろ東芝のUSB3 …

no image
EJB3 JPAのmapping-type @ JBoss 4.2

JBoss 4.2 でEJB3のJPA (JAVA Persistence AP …

no image
NEC Aterm 8300N DHCPの固定割り当てIPが割り当てられない

NEC Aterm 8300N の設定でDHCPの固定割り当てを設定しても、なぜ …

no image
Windowsが勝手に再起動するのを防止@Windows Vista

Windows Vistaで、Windowsを更新して、ほったらかしていると勝手 …

no image
CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できるこ …

no image
WordPress と Twitter の連携 その2

WordPress の Tweetable プラグインから Twitter To …