Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

CPU を Ivy Bridge に変更したら early exception 0d rip error が出た@Fedora 15

      2013/07/15

CPUを古いAMDのAthlonから、IntelのIvy Bridge (i5) に変更しました。

Intelの仮想化支援機能vtをBIOSで有効にして、Windows上のVMware Server 2でFedora 15  (64bit) を実行すると、以下のエラーがFedora起動時に出て起動できませんでした。

early exception 0d rip error

おそらく最新のCPUにVMware Server 2.x が対応していないと思われるし、すでにメンテナンスもされていないので改善される見込みも薄い。ということで、VMware Player 5 に仕方なく乗り換えたら、うまく動いてくれました。

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
vimでシンタックスハイライトの関連づけ拡張子を追加する@CentOS 5.3

vimで.shの拡張子を開くと、シェルの構文がハイライトされるし、.c を開けば …

no image
Javaアプリの日本語文字化け対策

Linux上のSunのJVMで、GUIアプリを動かすと文字化けしてしまいます。 …

no image
Windows 10 のストアアプリが起動しない

Windows 10のストアが起動しなくなってしまったので、その時実施した対処方 …

no image
文字コード一括変換@Linux

最近のLinuxはUTF8が標準になっていますが、ちょっと昔のファイルはEUCだ …

no image
rdesktopの改造@Debian etch

LinuxからWindowsのリモートデスクトップに接続するコマンドです。 De …

no image
sendip

ネットワークのテストをしたいとき、任意のパケットを送出したい場合があります。Wi …

no image
すでに同名のdebパッケージがインストールされているか確認する@Ubuntu 14.04

リポジトリにはまだ登録されていないパッケージを手動でdpkgを使ってアップデート …

no image
aufsでディレクトリを重ねてマウント@Ubuntu 14.04

aufsをUbuntu 14.04上で使ってみました。 aufsは、複数のディレ …

uvtoolで簡単にクラウドイメージ取得・起動@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntuのサイトにいろいろとクラウド用のイメージがありますが、uvtoolと …

no image
vim-rubyインストール@Debian etch

vim-rubyを使うとrubyのプログラム編集で、補完機能を使うことができるら …