Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

COMODO Defense+ の 信頼ベンダー(trusted vendor)リストを削除する

      2013/07/15

最近COMOD Firewall を入れると、Defense+ の信頼ベンダーリストに大量のベンダーが最初から登録されていました。中国の怪しいベンダーなども登録されており、せっかくのセキュリティ機能が台無しです。

ベンダー登録を数個削除するだけなら、マウスでクリックして削除すればよいのですが、あまりに大量すぎてマウスで全部クリックするのはかなり骨が折れます。そんなときは、以下のファイルを削除(心配ならばリネーム)すれば、全クリアすることが可能です。

C:\Program Files\COMODO\COMODO Internet Security\database\vendor.n

あとは、手動でMicrosoftとかIntelとか必要そうなベンダーを手動で登録しましょう。

ただし、削除すると最悪Windowsがまともに動かなくなるかもしれないので、いったんDefense+のセキュリティレベルをTrainingにして、再起動してみるのがよいと思います。

 - IT技術, セキュリティ

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
シェルで逐一時間表示@bash

デバッグを目的に、 逐一コマンド実行時に時間を表示させたい場合があります。 $ …

no image
grubの起動画面で日本語キーボート配列を使う

grub 起動時に起動オプションを変更する場合、日本語キーボード配列ではなくスト …

no image
リモートデスクトップに繋がらない with COMODO Firewall

COMODO Firewall を入れたWindows 7に、リモートデスクトッ …

no image
キーボードレイアウト、ロケール変更@Ubuntu 14.04 server on VMware Player

VMwareの簡易インストールはOSのインストールが簡単で便利ですが、日本時間に …

no image
簡単バックアップシェル

サーバ管理していると、ちょっとしたデータを定期的にバックアップしたいことがありま …

no image
VMware Serverのコンソールが起動しない@Debian Etch

数年前にDebian EtchにVMware 1.0.4をインストールした時は、 …

no image
Google IME (mozc) のインストール@Fedora 17

Google製のLinux用IME、Mozc をインストールしてみた。 # yu …

no image
Suicaでネット決済@モバイルSuica

モバイルSuicaってネット決済できるみたい。 決済方法を見ると、ショッピングサ …

no image
Amazonのタイムアウト

Amazon へアクセスすると、過去に利用したことがあると”こんにちは○○さん” …

no image
vim-rubyのインストール@cygwin

昨日はDebian上でのvim-rubyインストールについて書いたが、今回はcy …