Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

gitで現在の変更を一時的に退避して他の修正をする

      2011/10/08

ソースコードにある目的をもって機能追加している際、機能とは関係ないバグを見つけることがあると思います。

Subversionやgitといったソースコード管理の仕組みを導入している場合、一つのコミット単位にいろいろな変更を入れてしまうと、後々管理が大変になってしまいます。例えば、Aという機能をやっぱり後で削除しようとした場合、Aの機能のコミットに、このバグ修正が入っていると、このバグ修正も削除されてしまいます。

こういった事態を回避するために、gitでは、statshを使えば便利です。

$ git stash

で、現在の変更点を横にのけて、バグを修正。add, commit した後、

$ git stash pop

で、横にのけておいた変更を元に戻せます。

 - IT技術, プログラミング

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
タスクバーでクイック起動を使う@Windows 7

Windows 7のタスクバーは、タスクバーに直接ショートカットを置けますが、シ …

no image
シェルで2進数、8進数、10進数、16進数変換@bash

シェルスクリプトで2進数や16進数を扱う方法です。 まずは、bc コマンドを使っ …

no image
Windowsのtelnetコマンドの文字コード@Windows XP

限られた環境で、ターミナルのソフトにWindowsのtelnetしかない場合、t …

no image
WordPressのページ管理画面でページ番号を出力する

WordPressのページ機能で静的なページを作成しているとき、ページの順序を変 …

no image
ciscoコマンド覚え書き

普段あまりcisco製品触ることないので単なる覚え書き いろいろな情報を一気に取 …

no image
tailの結果を2回grepすると表示されない@Linux

こんな感じで、grep するとマッチするはずのaaaaがなぜか何も表示されません …

no image
キーコードの表示@Debian etch

以下のコマンドでキーコードの対応表を取得できます。 # xmodmap -pke …

no image
grubの起動画面で日本語キーボート配列を使う

grub 起動時に起動オプションを変更する場合、日本語キーボード配列ではなくスト …

no image
Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofil …

no image
WordPress と Twitter の連携 その2

WordPress の Tweetable プラグインから Twitter To …