Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

yumで特定パッケージをインストールやアップデートさせないようにする@Fedora 13

      2013/07/15

最近Fedoraを使い始めました。

最初からFedoraのリポジトリにいろいろなパッケージが用意されていて大変便利なのですが、一部のパッケージはコミュニティ本家で提供されているものを使いたくなりました。しかし、Fedoraのパッケージ名とぶつかっており、アップデートで勝手に更新されてしまいます。

こういう時は、あるパッケージをyumの対象から除外することが可能です。

/etc/yum.conf に以下のようにスペースで区切りでパッケージ名を列挙すれだけで、さらにワイルドカード”*”も使用可能です。

exclude= postgresql* openssh*

 - IT技術, サーバ構築 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Flashのインストール@Fedora 17

LinuxにFlashインストールするのも随分楽になりました。 今ではAdobe …

no image
Linuxコンテナ(LXC)内からNFSマウント@Ubuntu 14.04

Ubuntu 14.04 上で作成したLinuxコンテナ内からNFSマウントでき …

no image
CodeReadingWiki 改造版でソースコード解読

etherさん作成のCodeReadingWiki が、ソースコードを読むのにす …

no image
Tracの導入@Debian etch

Tracはメジャーなオープンソースのバグトラッキングシステム。 Subversi …

no image
Javaアプリの日本語文字化け対策

Linux上のSunのJVMで、GUIアプリを動かすと文字化けしてしまいます。 …

no image
ポート監視やwatchdogで簡易サーバ監視@CentOS 5

アカウント共有型のレンタルサーバならサーバが落ちても、管理者の方が監視してくれて …

no image
電源ボタンを押して休止状態(ハイバネート)にする@Fedora 14

電源ボタンを押すと、デフォルトではシャットダウンプロセスが走りますが、休止(hi …

no image
LXDEのスタートメニューのカスタマイズ@Ubuntu 14.04

menulibreというツールがあるので、これをリポジトリに追加してインストール …

no image
使用中のファイルの追跡@WindowsXP

Windows上であるファイルを削除しようとすると、使用中で削除出来ないときがあ …

no image
KVMのコンソールに接続する@RHEL6 on Fedora14 KVM

KVM上で仮想OSを動かしている場合、コンソールに接続するには、少し設定を変更す …