Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

      2013/07/15

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofileを実行しても、CPUのカウンタが利用できないため、通常何も取得できません。

こういうときは、opfofile 使用前にモジュールのオプションで、

#  modprobe oprofile timer=1

としてあげると、取得できるようです。

すでにモジュールが動いている場合は、

#  opcontrol --deinit

で停止させることができます。

 - IT技術 , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
tarファイルを解凍せずに中身をみる@Linux

tarファイルの中身を見るのに、小さなファイルなら解凍して中身を展開すればよいで …

no image
Firefox 1.5へのJavaプラグインインストール@RHEL5 x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5 に同梱されているFiref …

no image
ciscoコマンド覚え書き

普段あまりcisco製品触ることないので単なる覚え書き いろいろな情報を一気に取 …

no image
日本語入力@Debian etch

以下のコマンドで今使用している日本語入力がわかる $ im-switch -l …

no image
screenコマンド覚え書き@Linux

ssh接続が切れても作業環境を保てたり、複数画面を切り替えられたり、画面上の文字 …

no image
デフォルトサーバ証明書の更新 @ CentOS 4

インストール時に自動的にインストールされるApacheのSSLの証明書を更新する …

no image
PS3にLinux (Fedora10)をインストールしてみる

PS3にFedora 10をインストールしてみました。環境はテレビにHDMIで接 …

no image
Janetterのデータベースサイズが大きすぎる

ふと気づいたら、以下のフォルダのJanetterのデータベースのサイズが5GBも …

no image
リモートデスクトップでPC再起動 or シャットダウン@Windows 7

Windows リモートデスクトップ接続では、通常のスタートメニューから再起動や …

no image
ソースコードを読むためのツール

CodeReadingWikiを改造してみました  →  こちら 現在多くのアプ …