Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

日本語入力 ON/OFF キー変更@Fedora 13

      2013/07/15

今までscim というインプットメソッドがメジャーだったような気がしていたのですが、Fedora 13 では日本語入力はデフォルトでiBus というのが使われているようです。

で、日本語入力開始のキーはもちろんデフォルトで”全角・半角”キーになっているのですが、maznはこれを”変換”キーに変更してみました。

Xが立ち上がっている画面で、

# im-chooser

を起動し、個人設定で設定するだけで、無事変更できました。

 - IT技術 ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
WindowsアップデートにProxyを使用@Windows XP

Windowsのアップデートは、デフォルトではプロキシを使わないので、プロキシ環 …

no image
Git 最低限の設定@CentOS 5

分散型バージョン管理システムgit をCentOS 5上で使ってみた。 まずCe …

no image
プログラミング言語のベンチマーク

プログラミング言語のベンチマークサイトを発見 http://shootout.a …

no image
VMware 2.0 を専用クライアントで使う (msiからファイルの抽出)

VMware 2.0 は基本的にWebインタフェースしか使えないと思っていました …

no image
ブラウザ上でのWYSIWYG HTMLエディター

このサイトで使用しているWordPressでも記事作成するときに使用しているよう …

no image
bashで配列のエクスポートができない@bash 3.2

bashにおいて、サブシェル(呼び出し先の別のシェル)内で呼び出し元の変数を参照 …

no image
Googleの検索結果に近所の情報が表示される件

いつ頃からか、Googleで普通に検索すると、近所の情報が表示されるようになりま …

Ubuntu 14.04 LTS DesktopのWindowsキーのショートカットを無効にする

Ubuntu 14.04 使っていて、Windowsキー+1 や Windows …

no image
pythonスクリプトをダブルクリックで起動する→拡張子関連づけ詳細設定@Windows 7 with python 2.7

拡張子 .py を持ったファイルをダブルクリックで起動する方法です。 ※Wind …

no image
Oprofile @ RHEL5.5 on KVM

システムのプロファイルに役に立つOpfofileですが、KVM上でOprofil …