Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

レスキューモードでLVMを認識させる@RHEL5

      2013/07/15

以下のコマンドでレスキューモードでLVMのボリュームグループを認識できます。

# lvm.static vgchange -a y -v ボリュームグループ名

ボリュームグループ名は以下のコマンドでわかります。

# lvm.static vgdisplay

あとは、/dev/・・・ にできるデバイスをマウントしてあげれば中身が見えます。

 - IT技術, サーバ構築 , , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
プログラミングコンテストの模擬練習(ババ抜き)を解いてみた

以下で紹介されていたプログラミングコンテストの模擬練習問題(ババ抜き)をpyth …

no image
VMware Serverのコンソールが起動しない@Debian Etch

数年前にDebian EtchにVMware 1.0.4をインストールした時は、 …

no image
電源ボタンを押して休止状態(ハイバネート)にする@Fedora 14

電源ボタンを押すと、デフォルトではシャットダウンプロセスが走りますが、休止(hi …

no image
Fedora 17を19にアップグレードする

Fedora 17 のサポートが気づいたら終わっていたので、最新の19にアップグ …

no image
Google IME (mozc) のインストール@Fedora 17

Google製のLinux用IME、Mozc をインストールしてみた。 # yu …

no image
シェルで逐一時間表示@bash

デバッグを目的に、 逐一コマンド実行時に時間を表示させたい場合があります。 $ …

no image
簡単バックアップシェル

サーバ管理していると、ちょっとしたデータを定期的にバックアップしたいことがありま …

no image
ディスクイメージを直接マウントする@Linux

以前、ディスクイメージファイルをkpartxを使ってマウントする方法を紹介しまし …

no image
キル(コピー)した文字列の履歴をさかのぼってヤンク(貼り付け)する@bash

bashで、Ctrl-kでキル(コピー)した文字列をCtrl-yでヤンク(貼り付 …

no image
TracのDBのスキーマとチケットレポート作成 @ Trac 0.10.3 on Debian Etch

Tracのチケット のレポートを作成するには、TracのDBのスキーマをある程度 …