Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

tarファイルを解凍せずに中身をみる@Linux

      2013/07/15

tarファイルの中身を見るのに、小さなファイルなら解凍して中身を展開すればよいですが、数GBもあるようなファイルだと、解凍も一苦労です。

そういう人のために、tarの中の任意のファイルだけを抽出したり、表示したりすることができます。

まず、含まれているファイルの一覧を表示するには”t”オプションを使います。tar.gz またはtgzのようにgzipで圧縮されているファイルの場合は”z”もつけます。

# tar ztf hoge.tar.gz 
exe/
exe/foo.exe
txt/
txt/hoge.txt

“v”もつけると、ls -l のようにファイルのサイズや更新日時なども出力されます。

中身をとりだすには”x”を使います。じつはファイルを指定する以外は普通のファイルの展開と同じです。exe/foo.exe を取り出してみます。

# tar zxvf hoge.tar.gz exe/foo.exe
exe/foo.exe

テキストファイルなどの場合は取り出さずに、中身を見ることもできます。”x”と”O (オー)”を使います。

# tar zxOf hoge.tar.gz txt/hoge.txt
hogehoge
hogehoge
hogehoge

gzipやbzip2などで圧縮されている場合は使えませんが、単なるtarファイルの場合はファイルを追加したり削除したりできます。

# tar rf hoge.tar abcd.txt 
# tar tf hoge.tar 
exe/
exe/foo.exe
txt/
txt/hoge.txt
abcd.txt

 - IT技術, サーバ構築 , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
タイムゾーンの変更方法@RHEL

RHELやCentoSインストール時にタイムゾーン間違ったり、VMwareでクイ …

no image
cygwin上にSphinxをインストール

Cygwin 上に Sphinx をインストールしたときのメモです。 pytho …

no image
sshのちょっと高度な使い方

めっきり使う機会が減ってしまったtelnetの代わりによく使うssh。最近はmo …

no image
CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できるこ …

no image
Ctrl-Sの端末ロックを無効にする

bashではCtrl-Sを入力してしまうと端末がロックされた状態になり何も受け付 …

no image
chromeに独自のproxyを設定

Windows版のchromeのproxyの設定を開くと、システム(IE)のpr …

no image
Git 最低限の設定@CentOS 5

分散型バージョン管理システムgit をCentOS 5上で使ってみた。 まずCe …

no image
Windows XPのディスクアクセスがうるさいので自動デフラグを無効にする

今更ですが、Windows XP を使っていると、ディスクがカリカリとうるさいな …

no image
WordPress プラグイン - Stat Traq導入

アクセス統計をとってくれるプラグインStat TraqをWordPressに導入 …

no image
IEのproxy.pac@Windows 7

IE11 から、どうもローカルにあるProxy.pacが読み込まれてないように思 …