Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

Cisco IOSエミュレータDynamipsを使ってみる@CentOS 5

      2013/07/15

Ciscoのスイッチやルータの設定の勉強をしたくて、DynamipsというCisco IOSエミュレータを使ってみた。

まずはdynamips-0.2.8rc2とその周辺ツールdynagen-0.11.0をダウンロードして解凍。IOSは別途入手する必要があります。

dynagenのディレクトリに以下の設定ファイル(config.net)を作成。

[localhost]
Autostart = true
Workingdir = /root/cisco/tmp/
Console = 2000
UDP = 11000
Debug = 0

[[7200]]
image = /root/cisco/images/c7200-jk9s-mz.124-13b.bin
npe = npe-400
ram = 160

[[ROUTER R1]]
s1/0 = R2 s1/0
model = 7200

[[router R2]]
model = 7200

一つめコンソールでdynamipsを起動

# ./dynamips-0.2.8-RC2-x86.bin -H 7200
Cisco Router Simulation Platform (version 0.2.8-RC2-x86)
Copyright (c) 2005-2007 Christophe Fillot.
Build date: Oct 14 2007 10:41:26

ILT: loaded table "mips64j" from cache.
ILT: loaded table "mips64e" from cache.
ILT: loaded table "ppc32j" from cache.
ILT: loaded table "ppc32e" from cache.
Hypervisor TCP control server started (port 7200).

二つめのコンソールでdynagenを起動

# ./dynagen config.net
Reading configuration file...

Network successfully loaded

Dynagen management console for Dynamips and Pemuwrapper 0.11.0
Copyright (c) 2005-2007 Greg Anuzelli, contributions Pavel Skovajsa

=>

この時、dynamipsには以下のようなログが出力されます。

Shutdown in progress...
Shutdown completed.
CPU0: carved JIT exec zone of 64 Mb into 2048 pages of 32 Kb.
NVRAM is empty, setting config register to 0x2142
C7200 instance 'R1' (id 0):
  VM Status  : 0
  RAM size   : 160 Mb
  IOMEM size : 0 Mb
  NVRAM size : 128 Kb
  NPE model  : npe-400
  Midplane   : vxr
  IOS image  : /root/cisco/images/c7200-jk9s-mz.124-13b.bin

Loading ELF file '/root/cisco/images/c7200-jk9s-mz.124-13b.bin'...
ELF entry point: 0x80008000

C7200 'R1': starting simulation (CPU0 PC=0xffffffffbfc00000), JIT enabled.
CPU0: carved JIT exec zone of 64 Mb into 2048 pages of 32 Kb.
NVRAM is empty, setting config register to 0x2142
C7200 instance 'R2' (id 1):
  VM Status  : 0
  RAM size   : 160 Mb
  IOMEM size : 0 Mb
  NVRAM size : 128 Kb
  NPE model  : npe-400
  Midplane   : vxr
  IOS image  : /root/cisco/images/c7200-jk9s-mz.124-13b.bin

Loading ELF file '/root/cisco/images/c7200-jk9s-mz.124-13b.bin'...
ELF entry point: 0x80008000

C7200 'R2': starting simulation (CPU0 PC=0xffffffffbfc00000), JIT enabled.

さらに他のコンソールを開いて、telnetで接続します。ここでは他のコンピュータから接続しているので、接続先にdynamipsを実行しているサーバのIPを指定します。

# telnet 192.168.0.1 2000
Trying 192.168.0.1...
Connected to 192.168.0.1.
Escape character is '^]'.
  Connected to Dynamips VM "R1" (ID 0, type c7200) - Console port

リターンを押すと、以下ようにcisco 7200の初期設定画面になりますので、適切に設定していきます。

% Please answer 'yes' or 'no'.
Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:

同様にtelnetで2001に接続するとルータR2に接続できます。maznはciscoのルータを使用したことないので、ここには何も書きません、ではなく書けません。

ちなみに、config.netに書いたネットワーク構成を動的に変更することも可能のようです。R1のs1/0ポートに接続しているケーブルを抜くにはdynagenのコンソールで以下のようにします。

=> conf localhost
=>(config-localhost:7200)
=>(config-localhost:7200-router R1) no s1/0 = R2 s1/0

この時、R0に接続したtelnetにはいろいろとログが流れます。再接続するにはnoを省きます。

=>(config-localhost:7200-router R1) s1/0 = R2 s1/0

ちょっと使用しただけなので、どこまでできるかわかりませんが、いろいろと遊べそうです。しかし、残念ながらCatalystのL2スイッチはエミュレーションできないようです。というのもL2スイッチングはASICでのハードウェア処理が基本だからそうです。NM-16ESWというモジュールを使えばそれなりにL2スイッチを使うこともできるようですが、できないことも多々あるようですし、バグもあるようです。もっと気軽に勉強できる環境がどこかにないでしょうか。

参考 : dynagenのチュートリアル

 - IT技術, ネットワーク ,

336px

Comment

  1. とおりすがり より:

    sourceforgeで、pyIOSというCiscoIOSシミュレータを見かけました。
    バグの具合とかはわからないですけど。

  2. mazn より:

    情報ありがとうございます。

    pyIOSちょっとサイトを覗いてみました。2001年から全然バージョンアップされていないようですし、あまり完成度も高くないみたいですね。
    http://sourceforge.net/projects/pyios/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
すでに同名のdebパッケージがインストールされているか確認する@Ubuntu 14.04

リポジトリにはまだ登録されていないパッケージを手動でdpkgを使ってアップデート …

no image
POP3 + Maildir形式@Debian Etch

メールの保存形式をmboxからMaildirに変更したところ、qpopperがM …

no image
パイプを使ったループの中で使用した変数をループ外で参照できない@bash

bashでパイプを使って以下のような処理をすると、ループ内の変数の値をループ外で …

no image
Sony VAIO Z (VPCZ22) SSDベンチマーク

Windowsの起動が爆速だったので、Sony VAIO Z (VPCZ22)の …

no image
mysqldump でのバックアップで文字化けする

MySQLのバックアップのため、定期的にmysqldumpでバックアップしている …

no image
Java スクリプト API

Javascriptではありません。Java スクリプト APIです。 JRub …

no image
dockerのストレージドライバーをdevicemapperに変更する@Ubuntu 14.04

Ubuntu 14.04(desktop)にdockerを入れて、docker …

no image
Windows 10のインストールイメージ(ISO)をダウンロード

Windows 10 のインストールメディア(ISO)のダウンロードツールが公開 …

no image
サーバが落ちてsshが応答しない@CentOS 5

ssh でサーバにログインしていて、サーバが落ちた時に反応がなくなってイライラし …

no image
タスクトレイに音量のアイコンが表示されない@Windows 7 64bit

Windowsのタスクトレイに音量のアイコンが表示されない事象が頻繁に発生してい …