Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

PAM認証でのchroot

      2013/07/15

サーバのセキュリティを確保するためにchrootを使用する方法がありますが、サーバが対応していないと諦めていましたが、OpenSSHサーバのようにPAM認証を利用するサーバではPAMの機能で実現することができます。

参考 : http://www.asahi-net.or.jp/~AA4T-NNGK/jail2.html

この方法を使うことで、OpenSSHでscpやsftpだけ許可したい場合、ユーザをjailの中に閉じこめることができます。

 - IT技術, セキュリティ , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ファンクションが間違っています@DVD from VARDIA

東芝のHDD/DVDレコーダー VARDIAで作成したDVDをWindows X …

no image
Fedora 17を19にアップグレードする

Fedora 17 のサポートが気づいたら終わっていたので、最新の19にアップグ …

no image
コマンドラインのロック@CentOS 5

コンソールログインやssh接続などでコマンドラインを使用しているとき、少し席を外 …

no image
SSHキーのfingerprint確認

最近 GitHub の脆弱性つかれたとかで、ssh の fingerprint …

no image
セキュアなWPA-PSK + インフラストラクチャモードでテザリング@Galaxy S with root

Wifiでテザリングするために、Android で root とって、Wirel …

no image
お使いの端末はこのアイテムに対応していません@Android Market

Android Market が最近アップデートされて、見た目ががらりと変わりま …

no image
Raspberry Pi 2でHDMIから画面が出力されない

Raspberry Pi 2 でOS(Ubuntu)を再起動すると、HDMIから …

no image
PostfixをMaildir形式に変更してCourier-IMAP使用@Debian Etch

SquirrelMailでWebメールを使おうと思ったところ、IMAPサーバが必 …

no image
6to4でIPv6を使ってみる+ip6tables設定@Sakura VPS with CentOS 5

Sakura VPS でIPv6を使ってみた。 方法としては 6to4 と 6r …

no image
Windows 10のインストールイメージ(ISO)をダウンロード

Windows 10 のインストールメディア(ISO)のダウンロードツールが公開 …