Mazn.net

やってみて 調べてみて 苦労しなけりゃ 箱は動かじ

PAM認証でのchroot

      2013/07/15

サーバのセキュリティを確保するためにchrootを使用する方法がありますが、サーバが対応していないと諦めていましたが、OpenSSHサーバのようにPAM認証を利用するサーバではPAMの機能で実現することができます。

参考 : http://www.asahi-net.or.jp/~AA4T-NNGK/jail2.html

この方法を使うことで、OpenSSHでscpやsftpだけ許可したい場合、ユーザをjailの中に閉じこめることができます。

 - IT技術, セキュリティ , ,

336px

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

uvtoolで簡単にクラウドイメージ取得・起動@Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntuのサイトにいろいろとクラウド用のイメージがありますが、uvtoolと …

no image
VMware Serverのコンソールが起動しない@Debian Etch

数年前にDebian EtchにVMware 1.0.4をインストールした時は、 …

no image
MP3のジャケット自動取得と埋め込み

今までアルバムのジャケットにそれほど興味はなく、MP3プレーヤにその機能があって …

no image
CygwinでWindowsの拡張子に関連づけられたファイルを簡単に開く

Cygwin 使っていると、コマンドラインでいろいろと処理したくなりますよね? …

no image
Galaxy SでGPS制度が悪い@b-mobile U300

※いろいろやった結果のまとめは一番下です。 Galaxy Sを手に入れたので、b …

no image
ICチップ付きクレジットカードの安全性

最近はクレジットカードにICチップがついていて、店頭での決済時に暗証番号を求めら …

no image
Sony VAIO Z (VPCZ22) にLinux (Fedora 16)入れてみた

Sony VAIO Z (VPCZ22) SSDベンチマークに引き続き、Fedo …

no image
CPU数を動的に変更する@CentOS 5.5

カーネルにパラメータ(maxcpus)を与えて、OSで使うCPU数を変更できるこ …

no image
Fedora 17を19にアップグレードする

Fedora 17 のサポートが気づいたら終わっていたので、最新の19にアップグ …

no image
VMWare Server 2.0のディスクイメージを1.0で使う

VMWare Server 2.0がリリースされて随分たちましたが、2.0系のデ …